キッズヨガとは?

キッズヨガの歴史

子どもたちが元気に、健康な心身で子どもらしく過ごしていけるように、
生活にヨガを取り入れることを目的とし、近年発達してきたフィールドである。

天災、いじめ、不登校、食生活や生活習慣の乱れなど、子どもを取り巻く環境の改善のため
講師や仲間との楽しいコミュニケーションの中で、
体を動かし、感受性、知覚、理解力、判断力、創造力などを強化させることにヨガが大変役立つと考えられている。

 「安全で安心できる健やかな生活環境づくり」のために国内外でキッズヨガの必要性が問われる時代になった。

キッズヨガの特徴

キッズヨガは、ヨガをツールとして、呼吸と動き、リラクゼーションに意識を向けながら、
子どもの心身のバランス良い発育、成長サポートのためにアメリカで開発されたプログラムを基にしているクラスが多く、
子どもの集中力と柔軟性を養い、可能性を引き出し、豊かな心を養うために取り入れられている。

これによって、子ども自身が自らの健康を保つことができるという認識を持ち、
感情もコントロールできるようになり、日々をより楽しく過ごしていける自信をつかむことが可能になる。

ヨガのポイント

kids_01.jpg
ゲームなどレクリエーション的な要素を取り入れて、独創的なポーズを考案させるなど、遊び感覚でヨガのポーズを行うことで、創造力の強化にもつながる。

このことで、体の柔軟性だけでなく、落ち着きや集中力、コミュニケーション能力も高めることができ、遊びながら心身の相互作用、体力、バランス能力の向上が可能となる。

キッズヨガは、子どもたちに生きるエネルギーを与え、心の穏やかさを教えてくれるだろう。
また子どもの健康促進は、すなわち両親の心の健康の促進にもつながる。

こんな人に向いている

どの年齢層の子どもに対しても、ヨガで「楽しさ」を提供でき、それによって毎回新たな自分を発見するチャンスを子どもたちにもたらすことができる。

ヨガを通して子どもの成長を促し、親子のコミュニケーションをとりながら、心身ともに健康を促進していきたい人には最適なヨガである。

有名講師や認定指導者

(※あいうえお順)

このヨガが受けられるスタジオ

スタジオロータスエイト Studio+Lotus8

友永ヨーガ学院

[yoga-style-guide]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加