親子ヨガとは?

親子ヨガの特徴

心と体を自然の状態に戻すことを目指すヨガを、親子で一緒に行うことは、
日々の忙しさに押されてなかなか時間を取ることが難しい家族のコミュニケーションも
ヨガ通して自然に行うことができ、ヨガによってさらに楽しい気持ちと穏やかな気持ちを
親子ともに育むことができる。

親子でヨガに参加することにより、心の絆を深め、ともに成長することを目指すのが親子ヨガである。
親子でペアとなり、ゆるやかなポーズや動きを中心に進められることが多い。

 ヨガは親の心に余裕をもたらし、楽しくヨガに取り組んでいるその親の姿を見て、
子どもは自発的に成長していく。

ヨガのポイント

family_01.jpg
親子でのスキンシップによるコミュニケーションが図れると同時に、
子どもの創造性、自発性、集中力を育むことができるヨガである。

乳幼児とともに行う親子ヨガの場合は、母親のお腹の上に子どもを乗せるポーズや、
日常の親子の遊びにヨガを加えたものなど、親子で楽しめる工夫がされているのがポイントである。

こんな人に向いている

子どもの運動のためだけでなく、産後の育児ストレス解消やリラクセーションにも有効的である。

 家族のコミュニケーション促進に取り入れることで、豊かな家族教育の時間になるだろう。

有名講師や認定指導者

友永淳子

(※あいうえお順)

このヨガが受けられるスタジオ

SHIZEN ヨガスタジオ

友永ヨーガ学院

ヨガまる YOGAMARU

[yoga-style-guide]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加