uchidaanatomy-0201.jpg

ヨガ解剖学 ~ヨガ解剖学とは~

身体に関する学問として、解剖学、生理学、臨床医学、東洋医学、病理学、機能解剖学、運動学等の様々なジャンルがありますが、ヨガ解剖学とは、それらすべての学問の、エッセンスを抽出したものです。

uchidaanatomy-0203.jpg例えば、解剖学というと、医学のジャンルの難解な内容を思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし、ここで言うヨガ解剖学とは、

①アーサナに即した身体の使い方を第一とし、不必要な難解な言葉を使わない。

②ケガをしない・させない為の最短の知恵。

③より良いアライメントの整え方。

④ソフトでありながらも、より効果的なアジャストテクニック。

⑤ストレッチ・ペアワークを主体として五感で体感する。

などに重点を置いた内容になっています。


uchidaanatomy-0202.jpgつまり、一般の解剖学や生理学などをヨガ独自の動きに則り”ヨガ解剖学”という名の新たなジャンルに置き換えたもの、参加者主体の能動的なヨガクラスこそが”ヨガ解剖学”なのです。

そのために、インストラクターの先生はもちろん、一般の方やヨガを始めたば かりの方にも、背伸びせずに受けていただくことが可能になっています。 

-内田かつのり-


実践ヨガ解剖学講座 基礎編TOP画像内田かつのり先生による『実践ヨガ解剖学講座 基礎編|<骨って何だろう?筋肉って何だろう?>』
全国にて随時開催中!


“ヨガアナトミー(解剖学)を基礎から分かりやすく学べる講座はないですか?”
“海外の解剖学講座は学んだ事はあるが、やはり日本人の身体にマッチした理論をしっかり学びたい”
これまでに多数頂いてきたご質問やご要望に、やっとお応えできる講座が生まれました。
それが内田かつのり先生による実践ヨガ解剖学講座<基礎編>です。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

<< 前の記事  | 次の記事 >>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加