野々瀬光枝 (Mitsue) – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

野々瀬光枝 (Mitsue)

活動エリア

プロフィールPROFILE

インド政府公認アドバンスヨガ講師 2001年より、心と体のバランスを崩した事により呼吸法からヨガを始める。2003年より英国ロンドンへ移住、2005年よりインドに渡り、本格的にヨガの探求を始める。2007年より帰国と同時に東京を拠点にヨガ指導を開始。 2010年より再び、活動の拠点をインドに移す。以来、ヨガ、インド古典音楽、タントラ、チャクラ瞑想など、ヒーリングとしてのヨガの学びを深めるため、毎年渡印している。 2014年、妊娠、出産を機に帰国、1女児の母となる。 現在は、インドー東京ー大分別府を拠点に、更なるヨガの探求と指導を続けている。渡印歴13年。ヨガ指導歴10年。Shanti Yoga主宰。 Yoga Vidya Gurukul University 250時間 ティーチャートレーニング修了(インド) Yoga Vidya Gurukul University 250時間アドバンスヨガコース修了(インド) Himalayan Iyengar Yoga Center ティーチャートレーニング修了(インド) 陰ヨガトレーニング修了(東京)

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

2001年ごろ、東京でデザイン事務所で働いていた時に過度のストレスで、体と心のバランスを崩し、体調が悪くなったときにヨガに出会いました。呼吸法からヨガに入ったものの、ヨガの素晴らしさを体で実感し、以後、ヨガの探求を始めました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

感情のコントロールができるようになった。 心身ともに強くなり、自信がついた。 腰痛、生理不順などの不調はすべて改善された。 呼吸が深くなり、情緒が安定した。

あなたにとってヨガとは?

私にとって、ヨガとは生き方そのもの。 どんな状況の中でも、自分自身のセンターを保ち、自分らしく、シンプルにハッピーでいるために実践すること。

日々のレッスンで心がけていることは?

生徒さん一人一人とのつながり。 常に新しいインスピレーションを与えられように、常に学ぶ姿勢を忘れない。 笑顔。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガの道はゆっくりと一歩一歩。 焦らずマイペースに継続していきましょう。

あなたのヨガの師は?

Swami Satchananda saraswati(インド、スワミ・サッチャナンダ) B.K.S.lyengar, 今まで会った、全てのヨガの先生方。

好きな言葉は??

ありがとう

好きなカラーは?

白。サーモンピンク。ラベンダー。

好きなポーズは?

シルシャーサナ(頭立ちのポーズ) ウルドワ・ダヌラーサナ(上向きの弓のポーズ) 胸を開くポーズ全般

苦手なポーズは?

アームバランス系

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

Yoga Vidya Gurukul University(インド) Ayur Eco Yoga AshramのSwami Prabodh(インド)

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

娘を連れて、自然の中を散歩する。

おすすめスポット、または思い出の場所は?

北インドのヴァラナシ、ガンジス川のほとり。

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

ヴィッパサナ瞑想センター、

ヨガの他に興味のあるものは?

国際交流。海外旅行。温泉めぐり。