MUTSUKO – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

MUTSUKO

活動エリア

プロフィールPROFILE

幼少からオペラや演劇の舞台活動をしていく中で、 ボディメンテナンス・ケガ(半月板手術)のアフターケアためにヨガを始める。 舞台活動の傍ら、福祉活動に取り組む。 区立小学校障害児学級の水泳指導員補助、 教員補助や手足の不自由な子供のキャンプ(日本肢体不自由児協会)ボランティアスタッフなどの 福祉活動にも積極的に取り組む。 ☆訪問介護員2級取得。世田谷区内で9年間に渡り、訪問介護員として勤務。 ☆ホットヨガインストラクター養成卒業 ☆キッズヨガ・ファミリーヨガTT取得 ☆アーユルヴェーダビューティコース受講 ☆全米ヨガアライアンス(RYS200) ☆女性のためのヨガセラピー取得 ☆リストラティブヨガ取得 ☆シニアヨガTT取得 ☆マタニティヨガTT取得 ☆子宝ヨガTT取得 ☆ピーター・ウォーカー(英国政府機関公認)直伝ベビーマッサージインストラクター取得 ☆介護予防運動指導員取得 ☆世田谷区社会福祉協議会協力会員 ☆ふれあい遊びアドバイザー取得 ☆親子教室「T.O.Eベビーパーク」認定講師

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

ヨガを始めたのは、舞台活動をしていく中でのボディメンテナンスと、 度重なるケガのアフターケアとしてヨガに注目したのがきっかけです。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

全てが変わったと思います。 物事に対する価値観、壁にぶつかったときの捉え方、考え方や呼吸の一つ一つ、筋肉に至るまで。 何より、「家族」との関わり方が変わり、1日1日を大切に過ごすようになりました。

あなたにとってヨガとは?

生き方そのものだと思います。

日々のレッスンで心がけていることは?

子宝ヨガやヨガセラピー、マタニティヨガや産後ヨガなどを教えているので、 一人一人の体調に合ったヨガを教えていくこと。 キッズヨガやベビーヨガも教えているので、 親子の繋がりも強められるようなクラス構成を心がけています。 ヨガって楽しい! ヨガって幸せ! の輪が広がるといいな。

これからヨガを始める方へ一言。

とにかく楽しんで行ってほしいと思います。

あなたのヨガの師は?

保科直美先生・DarleneD’Arezzo先生・Jeanne-Marie先生・Janice Clarfield先生

好きな言葉は??

ふりむくな ふりむくな 後ろには道がない

好きなカラーは?

オレンジ

好きなポーズは?

全てのポーズに学びがあり、好きです。

苦手なポーズは?

アームバランス

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

Janice Clarfield先生

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

休日は3人の子供たちと遊びます

おすすめアイテムは?

手作り石鹸

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

保科直美先生

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

プラナパワー

ヨガの他に興味のあるものは?

子育て、石鹸作り