永山 真紀 – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

永山 真紀

活動エリア

プロフィールPROFILE

36歳までは舞台で踊っていました。コンテンポラリーダンス(ダンス01)出身のヨギーニです。 神楽坂でのヨガ(澤向先生)、ダンスカンパニーでのヨガ、自身のマタニティヨガを経験後、ヨガジャヤの08年TT:200RYT&yogajayaTTを修了、キッズヨガYoga.Ed.pre-k修了、マタニティヨガBliss Baby Yoga修了。09年9月に地元高島平でヨガ団体「Yoga Bright Breath」を立ち上げ、都内各所でヨガクラスを展開中です。H18年生まれの男児、育ててます。 埼玉芸術総合高校では、非常勤講師として舞台芸術科の1年生にモダンダンスを指導中。ヨガを利用しながら、柔軟で力強く、バランスのとれた身体作りもしています。 ヨガは自分の生き方が反映される場所…なので、自分のプラクティスに誠実に、そこから実感したものだけを判りやすい言葉で伝える事を第一としています。ヨガをこれから始めようと思っている方、すでに魅了されている方、いろんな方とたくさん出会い、ヨガの輪が広がるお手伝いができたら嬉しいです。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

「人生の下り坂時代」 ダンスをしていた頃あまりにも精神と身体のバランスが悪く、免疫系疾患を発症。「自分で自分を壊し始めている」ことに気づき、なんとかしたいとずっと思っていました。が、道が判らず、通院を繰り返す日々。。。その後ダンスの舞台から離れ、ヨガの本に出会い、いつかどこかで習いたいと思うように。 ヨガを深めるうちに、「自分のバランスは自分で治せる」事に気づきます。 「心と身体の良いバランスって…?」この答えを自分の身体で実感したいと思ったのが、今のヨガ生活のきっかけです。免疫系疾患も軽減し始め、更にヨガを通していろんな事がつながり始めました。ヨガ効果を着実に実感中です!「下り坂」が、きっかけをくれました(笑)。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

「不調時の対処の仕方」 小さい子供がいるので、受けられるレッスンは限られています。そのため、早起きしてセルフプラクティスをするようになりました。最初は10分から、今ではその日の不調に合わせて、オリジナルヨガをしています。 こんな風に、自分で自分のケアを出来るようになったことが一番大きいです!身体だけではなく、精神状態も一緒に観察できるようになったのは、何にも増して宝物かな。

あなたにとってヨガとは?

「人生の伴侶」 パパ、ごめんなさい(笑)。一生、ずっとそばにいたい関係です。この先の道を照らしてくれた、なくてはならない「灯り」です。

日々のレッスンで心がけていることは?

「わかりやすさ」 始めての人にも、そうでない人にも、クラスを誘導する際には丁寧かつわかりやすい言葉を選ぶようにしています。特に呼吸法や瞑想などは、無駄な言葉をなくし、受けている人の集中が切れないように心がけています。

これからヨガを始める方へ一言。

「始めようと思った時が始め時です!」 タイミングって、結構大事だと思っています。ヨガを始めたい、と思うその心の後ろにはいろんな機が熟し始めているんだと思います。「やっぱりやめた?!」もありです。今がその時期じゃなかっただけ。自分の第六感を信じて、やりたいと思ったら進んでみて下さい。ほんとに必要としていたら、少々不自由な思いがあったとしても、続くものです。そのとき必要でなかったら、またやめればいい。またやりたくなる時が来るまで、ゆっくりいきましょう。

あなたのヨガの師は?

今までの経験全て。

好きな言葉は??

みんな違ってみんないい。

好きなカラーは?

紫&白。

好きなポーズは?

エーカ・パーダ・ウールドゥワ・ダヌラーサナ(片足上げのブリッジ)

苦手なポーズは?

ダヌラーサナ

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

海外で受けた事がありません~。

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

子供と公園へ。

おすすめアイテムは?

doTERRAのエッセンシャルオイル

おすすめショップは?

hair salon asu いいですよ~

おすすめスポット、または思い出の場所は?

ソロ(インドネシア)の寺院で見た夕焼け

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

iva, Mami, Kengo, Emil, Jen,Yuiko

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

YogaJaya

ヨガの他に興味のあるものは?

ダンス。観るのも踊るのも。