Eureka – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

Eureka

活動エリア

プロフィールPROFILE

インターナショナルヨガアライアンス200時間養成講座修了。 インド中央政府公認ヨーガ・セラピー養成講座(YIC)修了。 Sarah Powers Yin Yoga ティーチャーズトレーニング修了。 イージーヨガ・ゴールドティーチャー。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

イギリスの大学にて西洋美術史を専攻、せっかくの海外生活の機会なのでもともと高校時代から習っていたジャズダンスを海外でも経験したいと思い「Pineapple(パインナップル)」というダンススタジオでジャズダンスを続けていました。そこで知り合った友人がヨガも実践していたので、私も彼女とともにヨガを体験。ヨガならではのリフレッシュした感覚に日本の武道、茶道のようなメンタル面での奥深さ、清々しさを感じました。またヨガを通じて自分に合った身体の使い方、ケアをしていく大切さに気づきました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

自分自身、そして周りの環境を捉える考え方に変化がありました。目先の事に眼を奪われがちでしたが、そこから一歩引いて全体を見渡す心、また人それぞれの考え方を尊重できるようになりました。未来は、過去、そして今の延長線上にあるので、自分自身、そして友人、周りの環境、と”今”を大切に考え、過ごし、生きていくことでよりよい明るく楽しい未来にしていけるものだと思います。 ライフスタイルでは瞑想を通して1日を振り返り、今日の状態を把握することで、毎日をより大切に過ごせるようになりました。 食生活では自然食材、そして手作りにこだわるようになりました。家族のお弁当を毎日作っています。ヨガを始めてから母の手料理を習うようになりました。 ヨガに出会えたことでさらに友人が増えました。私は元々、話好きなので友人は多い方だと思うのですが、特にヨガの指導者養成コースに通いだしてから、グンと友人の輪、そしてヨガの輪が広がりました。例えばレッスンでハロウィンのイベントのために地元駅前の八百屋さんでカボチャを買ったとき、お店の方とヨガの話が広がり、ヨガのレッスンをさせていただく機会を得ました。”ヨガの輪”がどんどん広がっていくのを感じます。

あなたにとってヨガとは?

私にとってのヨガとは「先生」です。 例えば『バガヴァッド・ギータ』や『ヨーガ・スートラ』は、もちろん本なので書いてある内容はいつ読んでも変わりません。でもその時の自分の気持ちによって新しい角度から解釈したり、本当の意味に気づいたりと、新しい発見があります。日常の中でもいろいろなことがありますが、それらの本当の意味や自分自身がどうあるべきかなど、ヨガはいろいろな智恵やヒントを与えてくれます。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガはヨガだけにとどまらず、いろいろなことにも手助けとなってくれるよき先生やパートナーだと思いますので、ぜひ末永くヨガを楽しんでいきましょう!

あなたのヨガの師は?

「無事是貴人」。 表千家茶道を習っていますが、年末にこの掛け軸が掛けられます。意味は”一年間無事だったことは貴人、つまり、尊いことである”を意味します。無事に毎日を過ごすことは当たり前のように思われがちですが、実は積み重ねは難しいので尊いと思います。

好きなカラーは?

好きなポーズは?

ブルックシャ・アーサナ。 伸びていくポジティブなエネルギーを感じ、自分の心を開放できるから。

苦手なポーズは?

チャクラ・アーサナ バックベンドが苦手だから。

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

Katchie Ananda先生(サンフランシスコ) http://www.yogasangha.com/Yoga_Sangha/Home.html Life Centre(ロンドン) http://www.thelifecentre.com/

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

「静」と「動」のバランスを大切にしています。 茶道では伝統的な作法でお茶をいただき、普段とは全く違う過ごし方を楽しんでいます。”一期一会”の気持ちで且つ自分自身を静かに見つめ直しながらお茶を点てることは、ヨガにも通じることだと思います。 その一方でいろいろな所へ旅行したり、絵やミュージカルを観たり、いろいろな人と話しをしたり、またマラソンやサーフィンをしながら自然を体感したり、とアクティブに過ごすことが好きです。

おすすめアイテムは?

シンギングボールやティンシャは心を癒してくれるのでおすすめです。シンキングボールの波打つような倍音と深い呼吸がシンクロしていきます! デヴァ・プレマールのマントラのCDも一押しです。

おすすめショップは?

カフェ:アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山1階にある「PURE CAFE(ピュア カフェ http://www.aveda.co.jp/tokyo/cafe/default.asp)」がおすすめです。テーマは”destress(ストレスを取り去ること)”で全てオーガニック食材を使用しているので体に優しいと思います。紅茶のマフィンも美味しいので特に一押しです! ごはん:「薬膳カレー&Cafe?Ka・Ku・Ra?香・食・楽」(中目黒 http://www.ka-ku-ra.com/)のやさい黒カレー。アーユルヴェーダや中国の薬膳学をベースに作られているそう。特に黒カレーはコクもありスパイシーなのでオススメ! 雑貨:パワーストーンの老舗「オーパーツ」(自由が丘 http://www.ooparts.jp/)は沢山の種類と色が揃っており、またお店の方が石の謂れや意味、ヒストリーを教えてくれるので楽しいです。 「アブロイ」(代官山 http://homepage2.nifty.com/abroi/main.html)、「元祖 仲屋むげん堂」(渋谷・東急ハンズ斜め前)でインドやタイのお香、エスニック料理の調味料などを買うのが好きです。アロマテラピーでは「生活の木」(http://www.treeoflife.co.jp/)や「ニールズヤード(http://www.nealsyard.co.jp/therapy/)でオイルを選ぶことが多いです。

おすすめスポット、または思い出の場所は?

リシケシュのガンジス川。湖のように美しいブルーグリーンの景色が眼に焼きついています。また「ガンガビューレストラン」から眺めるガンジス川の夕暮れが美しく、そこでオレンジ色に輝く太陽とガンジス川の景色が一番印象に残っています。 ヨセミテ国立公園の岩壁「ハーフドーム」、マリポサ国立公園のセコイアの大木も思い出の場所です。古代に作られた自然の大きさに感動しました。 日本の思い出の場所は、祖父によく連れて行ってもらった烏山寺町の高源寺です。睡蓮の花が咲き誇る様子は幼い頃から好きでした。祖父は住職さんとも顔見知りだったので、行くたびに花や鳥の話になったことを覚えています。

ヨガの他に興味のあるものは?

フルマラソンで3時間30分台に挑戦!