Uda Shogun – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

Uda Shogun

活動エリア

プロフィールPROFILE

小さい頃から体を動かすのが好きだった。 手がけたスポーツは数知れず、水泳、体操、サッカー、剣道、柔道、スノーボード、スキー、ウェイクボード、インラインホッケー、登山、自転車、クライミング、テレマークスキーなどなど 今後も増える予定。 でも体にしなやかさが足りずに、怪我や転ぶことが多く困っていた。 ヨガを始めたおかげで、よやーく女らしさとは?!しなやかさとは?何となく何かがわかってきました。そして、自分らしさを表現する方法が、これだ!!と感じてきました。 体と言う最高のおもちゃを使って、今後も色々なスポーツや旅をする予定です。 だから、健康でいたい!し、ヨガという手法を使って、これからも色々な人を幸せにしたり、一緒に遊んだりしていきたと思うこの頃。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

スノーボードでの怪我のリハビリがきっかけです。 肩を壊して、生活にも仕事にも支障がでていたので、こりゃまずいと思いました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

体って面白いし、心ってもっと興味深い。 知っているようで一番知らない自分 毎日観察して、その変化にほくそえんでいます。

あなたにとってヨガとは?

人と知り合い、時間を分かち合う、一つの素晴らしい手法

日々のレッスンで心がけていることは?

その人らしさを導き出すこと。 余分な緊張を抜くこと。

これからヨガを始める方へ一言。

子どもの頃は、新しいこと、出来ないことに挑戦するたびにドキドキしていたのに、 大人になると、私には無理やそんなこと出来ない!と初めから壁や謙遜していませんか?これからも長ーく付き合っていく体なので、たまには色々動かして使ってみましょう。 凝り固まっていた肩や腰、心までもウキウキして、ほぐれだしますよ! さあ、ため息をつく前に、お尻についたほこりを吹き飛ばしましょう!

あなたのヨガの師は?

国際ヨガ協会の 生越 陽子先生、北村 洋子先生

好きな言葉は??

腹が減っては戦は出来ぬ。 有言実行。

好きなカラーは?

目立つ色

好きなポーズは?

アーチ(ブリッジみたいなもの)

苦手なポーズは?

カメのポーズ 本当に亀みたいに動けなくなるから

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

カナダで自分が教えていたスタジオ クランブルックにあります

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

山に登る、汗をかく、温泉に入る、ハラワタニ染み渡るご飯を食べる。

おすすめアイテムは?

easy yogaのウェア、patagoniaのカタログ、クラシックミュージック 特にバロック

おすすめショップは?

patagonia横浜ストア (環境に配慮した製品と素敵な店員さんがいます) 網走のスノーボードショップ パーキングポイント (知る人ぞ知るお店、なんでも相談にのってくれます) 岩槻のクラブソル (アウトドアーに関する商品が何でもあります)

おすすめスポット、または思い出の場所は?

北海道 網走、常呂町 美味しいもの素敵な店や人が沢山ある秘密のエリア スイス ツエルマット(マッターホルンの麓の町)その周辺でハイキングや冬にスキーを履いてイタリア側に遊びに行く。 カナダ バンフの隣町 キャンモア 山がきれい、動物沢山います。自然がいっぱい! ニュージーランド アカロア 素敵な宿がある、あとペンギンがいる町

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

今まで、これからも出会う全部の先生

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

国際ヨガの生越先生、北村先生 アシュタンガヨガのシズ、シバナンダヨガの喜多ちゃん 骨盤調整のRinさん

ヨガの他に興味のあるものは?

アドベンチャーレース (山の中のトライアスロンみたいなもの、地図を片手に3人1組で野山に分け入ります) トレイルランニング、クライミング、食べ物全般、北海道旅行、カナダ旅行、世界旅行