INSTRUCTOR

Mikiko Joy

活動エリア

プロフィールPROFILE

10代後半からヨガを始め、現在はロサンゼルスでヨガを教えています。 カナダでティーチャートレーニングを受講した後、その時の同期だったKoyoさんが経営する大阪のスタジオで岩盤浴ヨガを教えていました。 2006年にロサンゼルスに移住し、Yoga Ayus(ヨガアーユス)を設立し、日本語&英語でヨガを教え始めました。 2007年に、日本でお世話になった岩盤浴ヨガのKoyoさんのスタジオで、全米ヨガアライアンス認定、第一回Yoga Ayusのティチャートレーニングを無事開催し、その後はアメリカのスタジオでも講師陣として参加したり、Yoga Ayusのプログラムを開催したりしています。 ロハスやエコのイベント会場での講演や、ビジネスパーソンを相手にした講演会でも活躍しました。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

「どこでも生きていける人になりたい」と思ったのが、ヨガを本格的にし始めたキッカケです。 ヨガは自分の体さえ、自分の精神さえあればできるものです。難しい道具も大きな機材もいりません。 ただ、私がいればいい! 日本でもアメリカでも言葉が違う国でも、どこでも生きて行ける! と思い、当時お世話になっていた会社も退社して、ヨガの道へと進み出しました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

普段は無意識に存在していた事に、意識的に気付くようになりました。 例えば、呼吸もそう、カラダの働きもそう、自分の無意識の中で考えいた事、行なっていた事…etc.

あなたにとってヨガとは?

自分を含むすべての生命体を楽しむ事です。 自分のカラダに注目して、このカラダがどんな行動をしてどんな風に行動するのか… 自分の心に意識をして、どんな事を思うのか、どんな風に思いが変わって行くのか… そして、自分の周りの人、自然、モノがどんな風に自分に接し、また過ぎて行くのか。 そんな事にもっと敏感になって、二度とはこない瞬間を思う存分楽しむ事が、私にとってのヨガだと思います。

日々のレッスンで心がけていることは?

ただ自分のカラダをエンジョイしています。 その瞬間の自分のカラダに全意識を集中して、その瞬間にカラダが欲する強度、加減をします。毎日が同じではないので… そして、呼吸をたっぷりとする事を心がけています。

これからヨガを始める方へ一言。

例えばヨガクラスで10人でヨガをすれば、10人とも体型やその時の体調は違います。合わせようとせず、自分のカラダをしっかり観察して、その瞬間、一番自分にあったヨガをしてあげて下さい。 ヨガはカラダへのプレゼントです。ヨガでカラダを壊すのではなく、ヨガでカラダをハッピーに笑顔にして下さい。 最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あなたのヨガの師は?

今まで出会った方たち

好きな言葉は??

いつでも笑顔を…

好きなカラーは?

クリア

好きなポーズは?

シールシャアサナ

苦手なポーズは?

難しいポーズ

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

exhale

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

自然の中で、歩いたり、寝転んだり

おすすめアイテムは?

ストーン

おすすめショップは?

スピリチュアル系の本屋さん

おすすめスポット、または思い出の場所は?

パワースポットのセドナ

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

アサナだけを単にしない人

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

自然の中でするヨガのクラス

ヨガの他に興味のあるものは?

ウォークング法、骨盤矯正