Natsuko – 埼玉県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

Natsuko

活動エリア

プロフィールPROFILE

2004年 スポーツクラブでヨガと出会う。 2007年 PranaPowerYogaStudioにて全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニング講義終了。 2008年より さまざまなWSを受講したりしながら勉強しつつ、スポーツクラブ、カルチャーセンター、公民館などでインストラクターとして活動開始。 2011年 月経血コントロールヨガと出会い、感動し、即ティーチャートレーニングを受講。 2012年より、月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)のレッスンも開始。 2012年8月、念願のヨガスタジオを、地元熊谷にOPENさせる。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

電車の客室乗務の仕事をしていた頃、美容と健康の為に、スポーツ嫌いなのに通い始めたスポーツクラブで、「これならできるかも!?」と始めてみたのがきっかけ。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

もともと虚弱体質で、高校生の頃は体育の授業がドクターストップになることすらありました。でもヨガを始めて、自由に生きられるようになり、劇的に体質が改善しました。 頑固で、生真面目過ぎる生き方が、自分自身を苦しめていたのですね。ヨガを深めるほどに、ココロとカラダのツナガリ、そして自分の内側と外側、自分自身だけでなく、自分と周りの環境や人々とのツナガリを感じるようになりました。 物事を冷やかに見ることが多くて、イライラしたりすることが多かったのに、今ではHAPPYなことだらけです☆

あなたにとってヨガとは?

人生に欠かせないもの。 たぶん、心地好く生きること、そのものなのではないかと思います。

日々のレッスンで心がけていることは?

みんなが笑顔になってくれるように心がけています。 もちろんそんな気分じゃないという人も時にはいるでしょうけれど、それでも一瞬でも笑顔がこぼれてしまうようなインストラクションを、無意識に探しています。笑。 ココロとカラダのこわばりが少しでも改善して、来てよかったと思ってもらえるレッスンになるように。 自分自身が 頑張り過ぎて体調不良になっていたから、 頑張るけど頑張り過ぎないで、まず楽しんでもらいたいと思っています。楽しくて、気付いたら頑張っちゃってた、というレッスン。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガは単なるエクササイズではありません。 運動が苦手だとしても、身体が固くても、大丈夫です。 「~だからダメだ」とか「こうじゃなきゃいけない」と決めつけてしまっている思い込みから、抜け出してみましょう。 自分自身で凝り固まらせているココロやカラダ、いろんな物事がスムーズに動き出します。

あなたのヨガの師は?

保科直美先生、仁平美香先生、母(ヨガはやらないけど生き方がすごくヨガ的!)

好きな言葉は??

ありがとう

好きなカラーは?

ピンク 白

好きなポーズは?

トリコナサナ ヴィラバドラサナ2

苦手なポーズは?

逆転

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

ドライブ♪ 部屋の掃除…のつもりが模様替え♪

おすすめアイテムは?

Derbeのボディクリーム

おすすめスポット、または思い出の場所は?

ミュンヘン・・・大学時代に留学していた愛する街

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

根岸湖先生 谷戸康洋先生

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

PranaPowerYogaStudioのパワーヨガ

ヨガの他に興味のあるものは?

ベリーダンス