鈴木伸枝 – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

鈴木伸枝

活動エリア

プロフィールPROFILE

日本体育大学を卒業後プロのダブルダッチパフォーマンスチームを結成し、TV、イベント、ショー に多数出演。 体を酷使する生活の中で怪我や体調不良が続き、身体作りの為にヨガを始める。 実践する中で「ヨガは人が心地よく幸せに生きていくのに、とても有効なツール」だと確信し、多くの人に伝えたいと考えるようになる。 インストラクター養成の講師としても活躍し、これまでに1000人以上のインストラクターを輩出。大手ヨガスクールのカリキュラムの立ち上げや、講師育成にも携わる。 また、日本各地で行われるイベントでもレッスンを担当し、ヨガの普及活動に取り組んでいる。ヨガ専門誌をはじめとする、メディアへの掲載の実績も多数と、活動は多岐に渡る。 北参道にてパーソナルヨガスタジオを運営。 「自分を生かすYOGA」をモットーに、「ココロ」と「カラダ」双方の健康を目指し、ひとりひとりが「自分らしく生きていく」サポートを、ヨガを通して行うことをライフワークとしている。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

パフォーマンスのお仕事をしていた時の、体のメンテナンスとして

ヨガを始めて何が変わりましたか?

「頑張らない」「休む」という選択肢を選べるようになり、余計な力の抜き方を覚えていった。 自分にやさしくできるようになった分、まわりと調和がとれるようになった。 自分の可能性に、氣がつくことができた。

あなたにとってヨガとは?

心と体を健康にするもの 自分を知り、最大限に生かすためのツール ものごとのシンプルにし、本質をつかむためのツール

日々のレッスンで心がけていることは?

レッスンに参加する方のニーズ、経験、体の状態に合わせ、レッスン内容をカスタマイズしていくこと。

これからヨガを始める方へ一言。

めまぐるしいスピードで変化していく日常、情報と刺激に溢れた世界の中で、外へ外へと向いていく意識。その中で自分を見失い、バランスを崩す人が多くいます。 Yogaを通じ、自分に意識を向け、自分を知っていくことで、「人や環境に振り回されて、疲弊していく」なんてことが減っていきます。 誰よりも深く関わり、どんな時も一番側にいて、最後の瞬間まで共にある「自分」という存在。 その存在を理解し、大切にできているかで、人生の心地よさが変わります。 誰だって、氣心の知れる、大切な人と過ごす時間は、とても幸せで、心地良いものだと思います。 Yogaを通じて自分とコミュニケーションをとってみてください。感覚を通して、自分のカラダがたくさんのことを教えてくれます。 自分の扱い方がわかれば、自分を最大限に活かせるようになります。 そのガイド、サポートが私の役割だと思っています。 ヨガは、「人が心地よく快適に生きていくのに、極めて有効なツール」 だと私自身が身をもって体験し、そう感じています。 ヨガというツールを、多くの人に活用してほしいと、心から願っております。

あなたのヨガの師は?

大自然

好きな言葉は??

人事を尽くして天命を待つ

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

自然のある場所で過ごす