大滝 直司 – 広島県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

大滝 直司

活動エリア

プロフィールPROFILE

広島の男性向けヨガ教室[メンズmoヨガ]担当インストラクター。広島県生まれ。NPO法人国際ヨガ協会インストラクター・ごはんソムリエ。 精米機メーカーに勤務する現役サラリーマン。ごはんソムリエ(日本炊飯協会認定)の資格を有する大滝は、精米機メーカーでの広報業務の一環で、地元ケーブルテレビにてお米の教育番組に出演中。お米を食べることによる健康的な食生活で、健康寿命を延ばすことを提言している。一方、ヨガでは、腹式呼吸による深い呼吸と身体の柔軟性を高めることによる健康的な身体づくりを推奨する。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

ヨガを始めたことで体調が良くなり、仕事の効率や集中力が飛躍的に向上した自身の経験から「サラリーマンにこそヨガが必要。また、現役のサラリーマンだからこそヨガの何がサラリーマンに役立つか分かる」と実感。日本のサラリーマンにヨガを知ってもらいたいと考えるようになった。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

男性にヨガの良さを広めることを決意し、インストラクターを目指すようになった。また、増える男性の更年期障害や世界一の超高齢社会である日本の介護問題も、ヨガを通じて男性の健康寿命を延ばすことが得策と考えるようになった。

あなたにとってヨガとは?

お金より必要なもの。

日々のレッスンで心がけていることは?

仕事における集中力を瞑想や腹式呼吸で養います。また、筋力があり、力が抜けにくい男性特有の身体の緊張をゆっくりとほぐしていきます。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガは人と比べるものではありません。身体が硬くても自分のペースで行えます。仕事のみならず、身体が柔軟であれば生活の全てが楽しくなります。肩こりや腰痛に負けない楽しい人生をすぐに始めましょう。

あなたのヨガの師は?

船本民江先生。

好きな言葉は??

「みんな違ってみんないい」 ヨガは人と比べず、自分と向き合うところに意義があります。この言葉そのものだと思います。

好きなカラーは?

黒。気持ちが引き締まるから。

好きなポーズは?

開脚。胸が開き、気持ちが開くから。

苦手なポーズは?

前屈。

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

特にありません。

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

自宅のヨガスタジオのメンテナンス。壁に漆喰を塗ったり、アンティークの照明を取り付けたり。

おすすめアイテムは?

妻がオススメの天然アロマ。

おすすめショップは?

特にありません。

おすすめスポット、または思い出の場所は?

宮島の鳥居と厳島神社。海に浮かぶように建てられた建築史上、斬新で神秘的な場所です。

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

船本民江先生。

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

特にありません。

ヨガの他に興味のあるものは?

アンティークのランプやインテリア。