倉橋陽子 – 大阪府で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

倉橋陽子

活動エリア

プロフィールPROFILE

スノーボードでの怪我リハビリとしてヨーガをはじめる。 スノーボードの競技に適した体幹トレーニングとして、またメンタル・トレーニングとして、ヨーガを本格的に学び始める。 カナダでの粉砕骨折を機に競技を引退、同時にヨーガ教師としての道を歩みはじめる。 日本をはじめインド、バリ、マレーシア、ハワイ、香港、ロスなどでヨーガが現代事情にどう必要かを実際に足を運びみて学ぶ。 同時にヨーガ専門誌「Yoga Beauty」バリ編、ロス編の取材執筆を担当する。 本業を活かし、ロスで出会ったヨーガと武道をコラボレーションしたホリスティックワークbudokonの日本へのプロモートを行う。 TV、雑誌等のメディアコーディネート、全国ツアーをプランニングする。(2006~2008年計8回興行) 出産後、一線をしりぞき、子育てに専念する。 自らの出産や子育てを通して、セルフ・マネジメント方法として年齢を追うごとにヨーガへの魅力や信頼が確信的なものとなる。 現在は、河内長野の自然空間を活かしたヨーガ教室を開講。 生活に活きるヨーガとして、自らも学ぶ姿勢と誰もがいくつになっても成長するのだという信念をもってヨーガを教えつづけている。 (資格) V YASA(インド・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)ヨーガ・インストラクター 日本ヨーガ療法学会認定のヨーガ療法士養成講座修了 日本ヨーガ療法学会会員 高校教諭一種免許

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

スノーボードでの怪我リハビリとしてヨーガをはじめる。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

自由になりました。

あなたにとってヨガとは?

ずっとあるものです。

日々のレッスンで心がけていることは?

自らも学ぶ姿。笑いのおこるレッスン。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガ苦手だ!と思ったら、続けてください。 身体がかたい人ほど体感できるものがあります。体がかたくてもウエルカムです。

あなたのヨガの師は?

大自然。

好きな言葉は??

生きてるだけでまるもうけ。

好きなカラーは?

みどりとむらさき

好きなポーズは?

タダーサナ

苦手なポーズは?

タダーサナ

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

やっぱりヨガですが、散歩したり、土をさわっていたり、です。