佐藤なつき – 宮城県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

佐藤なつき

活動エリア

プロフィールPROFILE

長年やっているボディボードを通じてアシュタンガヨガと出会って以来、 体そしてメンタル面を鍛えてきました。 職業の美術モデルでも、解剖学や筋肉などの観点からヨガと通じることに気づき、 益々ヨガの虜となり、モデルそしてヨギーニとして 常に女性の真の美しさを追求し続けています。 震災後、Cosmic Yogaの主宰・天野晶と出会い、ヨガの真髄を教えるCosmic Yogaの教えに感銘を受け、 ヨガスタジオを始めることになりました。 もっと沢山の方々にヨガの素晴らしさを知ってもらいたいと日々活動しています。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

ボディーボードのコンペティターとして活動していた20代前半に、 左肩が亜脱臼骨折になり腕が上がらなくなり、手術を受けたもののあまり改善が見られない状態でした。 その時にヨガがいいよ!との話を聞き習い始めたのがきっかけです。 ヨガの種類もなにもわからず、たまたま初めて通っていたのが、アシュタンガヨガでした。 当時の私は、試合に勝つ、そして波をメイクするメンタル面も鍛えたいと思っていたので、 まさにアシュタンガヨガの教えは、私にとってピッタリのヨガでした。 もともと、アクティブに動く性格なので、アシュタンガヨガだったからこそ、 ここまで、長く続いたのかもしれません。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

そうですね。まず、外見からだと足のO脚が改善され、まっすぐにまりました。 姿勢もだいぶ改善され、肩こりや腰痛などは、自分でメンテナンスできるようになりました。 自分が自然とリンクして生きているという事に気づいていくことが多くなると同時に、 身体の調子もどんどん良くなってきています。 もちろん続けているボディーボードやモデルのお仕事などにも大きく影響していることを感じます。

あなたにとってヨガとは?

なくてはならないものですね。 震災のときは、心から私は、ヨガというツールがあって本当に良かったと心から感じました。 生活が変わり、通っていたサーフィンもできなくなったときに、ヨガがあったからこそ、 心そして、身体のメンテナンスができたのだと思います。

日々のレッスンで心がけていることは?

呼吸でしょうか。 アサナできるできないよりも呼吸のもって行き方を重視してレッスンしています。 どんな状況でも使えるようなると便利なので!

これからヨガを始める方へ一言。

楽しみましょう! そして、感じていきましょう!

あなたのヨガの師は?

いろんな先生から学びました。皆さんに感謝です。

好きな言葉は??

ありがとう。

好きなカラーは?

はっきりしたcolorが好きです。

好きなポーズは?

その日によりますね。

苦手なポーズは?

その日によりますね。でも、股関節は硬い方ですね。

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

海にいくかな。

おすすめアイテムは?

やっぱりブラックマット。

おすすめスポット、または思い出の場所は?

Hawaii! PowerSpotだと感じました。

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

アシュタンガヨガクラス