浅見紘子 – 東京都で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

浅見紘子

活動エリア

プロフィールPROFILE

・IYC ケンハラクマ アシュタンガヨガ指導者認定 ・柳本和也 ASANA MANDALA TTC 修了 ・ドミニカ・芹ヶ野 ティーチングスキルクラス受講 「ASAMI INTERNATIONAL STUDIO」2017年4月設立 2015年 ドイツ(フランクフルト)のスタジオにて英語と日本語でヨガクラスを担当。 2016年 活動の拠点を日本に移し、東京にてフリーヨガインストラクターとして活動。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

10年間ドイツの国立劇場でプロのバレエダンサーとして働いていました。 現役を引退し、心にぽっかり大きな穴が開いてしまい、バレエに注いでいた情熱と同じくらい夢中になれるものを探しました。 色々なことを試している中、アシュタンガヨガに出会いました。 小さい頃からバレエ、ピラティスや体幹トレーニング(バレエのテクニック向上の為)ばかりしてきた私にとってアシュタンガヨガはとても新鮮なものでした。 身体の使い方がバレエと異なりとても難しく、すぐに夢中になりました。 八支則を学んでからは、より深くヨガに興味を持つようになりました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

13歳でフランス国立のパリ・オペラ座バレエ学校に留学後、プロとしても10年間ドイツでバレエダンサーとして仕事をしていた為、外国で1人常に何かと闘っていました。 自分との闘い、コンクールや昇格などで周りのダンサーとの闘い。 ヨガと出会って、それが必要のないものだということに気づきました。 自分は自分。弱い自分も自分。強い自分も自分。 そういうことに気づくことができてからは、闘う必要がなくなり、日々感謝の気持ちが強くなりました。

あなたにとってヨガとは?

自分らしくいられる場所

日々のレッスンで心がけていることは?

日々の心と身体の変化を感じる

あなたのヨガの師は?

ケンハラクマ先生、柳本和也先生

好きな言葉は??

There is always light behaind the clouds.

好きなカラーは?

好きなポーズは?

ナタラージャーサナ、ウルドヴァ・ハスターサナ

苦手なポーズは?

マリーチアーサナD

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

IYC、be my self

ヨガの他に興味のあるものは?

アロマテラピー、オーガニックコスメ、アーユルヴェーダ