坂東イッキ  – 沖縄県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

坂東イッキ 

活動エリア

プロフィールPROFILE

1995年、東京にて始めてのヨガを経験。 その後「ラジャヨガ道」を歩み始め、世界の旅先、移住先にてシバナンダ、ヴィンヤサなど様々なハタヨガ・スタイルを習得。インド・リシュケシの高名なヨギ、ルドラ氏に師事。アイアンガーシステムを徹底的に学ぶ。 2006年「ヴァイクンタ・ヨガ・センター沖縄」を設立。ディレクター&ヨガインストラクターを勤めている http://www.vaikuntha.jp 「基本には忠実だが、流派にはとらわれない」という独自の指導スタイルは、「国家、人種、宗教、流派の違いをこえて、世界中の人とヨガでピースに繋がれれば・・」という当ヨガ・センターの願いともつながる。 2008年3月、マントラバンド「ヴァイクンタ」のボーカリストとして、音楽活動を開始。   彼のウワサを聞きつけ遠方から・・ はたまたヨガのインストラクターの方達も、沖縄まで彼のクラスをわざわざ受講しにこられることも多くあり、その実力は折り紙つき。現在は、全国各地からのヨガ講師依頼を受けてワークショップ、リトリートなどを各地で展開中の「日本ヨガ界屈指の実力派ヨギ」です。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

13年前、東京にて。 ヨガが全く世間に見向きもされていなかったその当時。 なぜか?ヨガを習い始めた友人に付き添いスタジオに行ってみたのが始めの一歩でした。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

自分のすべて。 それから、自分を取り巻く世界の自分への映りかた、感じかた、関わりかた。

あなたにとってヨガとは?

自分の内側から大宇宙への広がりの旅という非日常的なものであり、 またそれは、毎日の歯磨きのような超日常的なものでもある。

日々のレッスンで心がけていることは?

基本的なアサナを中心に一つ一つ細かく説明しながら丁寧に指導する毎回がワークショップのようなクラスです。ハタヨガはフィジカルな部分にだけ目を向けた単なる体操ではなく、カラダからココロヘのアプローチ法であり、魂の浄化法であるという自身の実体験にもとずいた考えから、森羅万象の秩序を示す「ヨガ哲学思想」を実際にカラダを通して体感してもらえるよう、レベルに応じた工夫をしています。

これからヨガを始める方へ一言。

富士に登るも一歩から。 (続けてみてください。身体はきっと答えをくれるハズ)

あなたのヨガの師は?

ルドラDv

好きな言葉は??

「学ぶ」こととは「瞑想」すること 「教える」こととは「祈る」こと そして、「アサナ」は「神への供物」となる。 坂東イッキ

好きなカラーは?

1純白、2青紫、3真紅

好きなポーズは?

シャンキームドラ

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

BKSアイアンガー

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

自然の中に身を置くこと。

おすすめショップは?

金壺食堂 (沖縄県那覇市壺屋) 台湾式素食バイキング◎

おすすめスポット、または思い出の場所は?

玉城村(沖縄県)

ヨガの他に興味のあるものは?

宇宙