鈴木 千絵 – 京都府で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

鈴木 千絵

活動エリア

プロフィールPROFILE

2005年にインド一人旅をする。 当時、PTSD(心的外傷後ストレス障害)のため長く精神的に不安定な状態が続いていたが、 インドの不思議な魅力にとりつかれて2006年に再び渡印、ヨガと出会う。 翌年に三度目の渡印。より深くヨガを知りたい思いから、リシケシにてヨガのティーチャートレーニングを受講。 その後、バラナシにて4ヶ月間伝統的なハタヨガを学ぶ。 帰国後、地元東京でクリパルヨガと出会う。 ヨガ哲学を、必ずしもヨガ的ではないかもしれない日常の中でこそ活かそうとするクリパルヨガの考えに強く惹かれ、学び始める。 2009年春に、結婚のため京都に移住。 笑顔のときも、そうじゃないときも、その奥にある安らぎと繋がっていける、 そんなクリパルヨガのエッセンスをシェアできたらいいなと思っています。 Patanjali International Yoga Foundation yoga teachers training 200時間修了 米国クリパルセンター/全米ヨガアライアンス認定クリパルヨガ教師養成コース修了 米国クリパルセンター公認ヨガ教師 yoga space sola 主宰

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

インド長期滞在中の暇つぶしとして始めました。 初めてのヨガは、南インドはケララ州のゲストハウスの屋上で、夜明けと共に太陽礼拝。 今思えば、なんて贅沢。 当時は”修行”のようなイメージがあり、心と体を強く健康にしてくれるかしら、 と漠然とした期待を持っていました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

物事に対しての関わり方が180度変わりました。 そして、自分に優しくなりました。

あなたにとってヨガとは?

生きていること。 または、より良く生きるためのツール。

日々のレッスンで心がけていることは?

自分自身でいること。 エゴを捨てて、ひとりひとりの生徒さんを尊重する意図を持つこと。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガをするのに特別な能力は必要ありません。 ぜひトライしてみてください。

あなたのヨガの師は?

自分自身の内にあります。たくさんのヒントをくれる先生は、三浦徒志郎。

好きな言葉は??

「それでいい」

好きなカラーは?

紫、ピンク、アースカラー

好きなポーズは?

ヴィラバドラアーサナ2 ウッターナアーサナ

苦手なポーズは?

その日の体調によって変わります。

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

Brahmeshwar Hatha Yoga AshramのKameshwar Patak師(バラナシ/インド)

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

お茶をする、お香を炊く、音楽を聴く、ストレッチする。鴨川でぼんやりする。

おすすめアイテムは?

布ナプキン。白うさぎラブです。

おすすめショップは?

サンサール(小岩/東京) なぎ食堂(渋谷/東京)

おすすめスポット、または思い出の場所は?

イラワジ川(ミャンマー)、メコン川(ベトナム)、ガンジス川(インド)、鴨川(京都)

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

斉藤千代子さん(Yoga of Life)

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

Yoga of Life

ヨガの他に興味のあるものは?

旅行と料理。最近はアウトドアにも興味があります。