アルケミーヒーリング – 神奈川県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

アルケミーヒーリング

活動エリア

プロフィールPROFILE

1984年よりYMCAや太陽スポーツクラブ、立川などでヨガを指導する。滝行や座禅含めヨガ行法に徹した事で、強烈なクンダリーニが覚醒し、内なる神秘の次元を体験する。 その後ヨギラジ・ヴェタティリ・マハリシより、クンダリーニヨガ伝授資格を取得する。 同年に、光明を得たマスター和尚の弟子となり、91年にインドプーナー(現在プネー)に滞在する。 その後も、印度他アメリカにある和尚アカデミーで、ブッダの心理学を受講、また、エソテリックサイエンス(チャクラ、オーラ探究)のトレーニングを受講する。 セラピーやタロット、ヒーリング含め、心と体のご相談や各講座を教える。 瞑想は、ヨガ以外にも現代人向けの和尚瞑想法をシェアーしています。 特に、ストレスフルな現代人に、強力な浄化を伴うカタルシスにより感情を解放するダイナミック瞑想やジベリッシュ瞑想法も開催中。 ヨガは、人を超人に変えまたチャクラやオーラの神秘の次元が開かれます。 様々な問題は、チャクラやオーラの不調和も原因として考えられ、サトルボディヒーリングにより、調整もしています。 生きている限り「探究」がテーマです。至福と共に今を生きるのが、この道だと思います。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

十代の頃6年間の間、片手で重い学生カバンを持った事で、骨盤の歪みと筋肉のアンバランスをつくり、側湾症になりました。 病院で牽引してもらいましたが、かえってひどい状態となり、そこから治療家通いが始まりました 。整体、針、温灸、カイロプラティックにも通いました。最後に針と温灸含めた整体で、回復に向かいましたが、でも不完全な状態が続き、その時叔母がヨガに通っていたことから、ヨガに出会いました。 体が柔軟であったこともあり、最初は何がなんだかわかりませんでした。 しかし、思い返せば、高校の頃最高に価値のあるもの「精神的な探究」を求めたいた事が、ヨガとの出会いであったことも事実でした。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

爆発的なスタミナと疲れ知らずの体を得た事。 ヒーリング能力が目覚めた事。また、超能力体験や第3の眼が開かれ過去生を知りました。 自分を探究する事で多くの可能性に出会ったことです。 特にクンダリーニ体験により、アナハタチャクラ(ハートセンター)には、常に喜びの炎が燃えており、内なる至福がずっと続いています。 そして、意志力の強さと、第3チャクラは完全に活性化しています。

あなたにとってヨガとは?

ヨガは、自由自在な境地へ向かう道です。それは瞑想であり、また内なる至福を日常の生活にもたらし、そして外側の世界に統合させることです。 私は、ヨガ以外にも必要とすべき事、メンタルな面やチャクラやオーラをリーディングすること含めて、多くを学びスキルをアップしてきました。 現在も「引き寄せの法則」を瞑想の次元からアプローチする、ELC(エッセンシャル ライフ コンサルテーション)のトレーニング中です。来年から2013年からは、セッションをする予定です。 探究は、人生に与えられたすべての時間です。自分を知り、人を知る。体を知り多くの次元を知る事で、内側にある多くの可能性と創造性に出会いました。 マインド(思考)から自由になり、自分が自分をマスター(主人)になる道がヨガ(瞑想)です。

日々のレッスンで心がけていることは?

生徒さんに対しては、ヨガのポーズが出来ない場合は、体を調整する骨格調整を含めた動きから柔軟性を増し、体のバランスをとるようなレッスンに心がけています。 それにより、向上心と自分の内なる可能性に目覚めていただきたいと思っています。

これからヨガを始める方へ一言。

絶え間ない実践 アビヤーサなくして何もない。 クンダリーニが覚醒する事も、準備が整って起こる事です。 超能力開発や神秘体験への欲望をわきにどけ、ひたすら行として実践し、体から教えてもらうのです。 すべては、準備がいかに整うかで恩恵と恩寵が受け取れるのです。

あなたのヨガの師は?

バイブルはアイアンガー。瞑想やエンライトメントは和尚(バグワン・シュリ・ラジニーシ)

好きな言葉は??

アビヤーサ(絶え間ない実践)、自由自在、探究

好きなカラーは?

ターコイズ

好きなポーズは?

ハラアサナ

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

ゆったりと、おいしいティーを飲む事。ハート瞑想

おすすめスポット、または思い出の場所は?

アメリカのセドナ

ヨガの他に興味のあるものは?

現在は、バタフライシーエッセンスを研究中、高次元のエネルギーですよ。