INSTRUCTOR

Junko

活動エリア

プロフィールPROFILE

妊娠・出産・育児を期に、ヨガの世界に深く魅せられる。それまでのプロポーションつくりの為に行っていたヨガが、自分を見つめ身体と心と向き合い受け止める、受け入れていく為のヨガとなっていく。 ベビー&キッズヨガ、マタニティヨガ、ハタヨガのインストラクターをつとめる。

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

最初は痩身の為^^;

ヨガを始めて何が変わりましたか?

CMで「あともう少し目が大きかったら、世界は変わるかもしれない。」という表現を耳にしたことがあります。ヨガを知る前の私は「私もあと少し脚が長かったら、世界は変わるかもしれないのに。」と本気で思っていました。 しかし、ヨガを学び気づいたことは、今の欲望が満たされてもまた次々に欲望は生じていくということ。例えば本当に脚が長くなっても、今度は顔が小さかったら、まつげが長かったらとか(笑)。 自分の人生を幸せにするのは、自分次第です。周りの世界が変わることでもなければ、自分が変わることでもありません。今の自分自身を受け止めて満足することです。当たり前に手にしている小さな幸せひとつひとつに感謝できれば、欲望に振り回されることはないのだと感じています。 しかし私はまだまだ修行中です。真実に気づいても今でもすぐに欲望に心を奪われます。ヨガは、その度に自分の心と身体に意識を向けて、自分と向き合うこと・受け入れることの大切さを気づかせてくれる有効なツールであると思います。

あなたにとってヨガとは?

育児そのもの。そして育自である。 育児をしていくと、自分自身の無意識の行為、言動、癖、習慣が子供という鏡を通して映し出されて、自分という存在を客観視させられる。子供は『現在が、過去をつくり、未来をつくる。今という一瞬一瞬を大切に生きよう』というヨガの教えを確証させてくれる存在である。 ヨガ・ベビーヨガを通して、過去の自分そして未来の自分でもない、常に留まることなく変化していく今現在の自分を見つめ続ける。そしてヨガは、自分とその鏡である子供の良いところも悪いところも目を背けることなく、受け止めて互いに成長し、それぞれが居心地の良い場所へと導く道しるべである。

日々のレッスンで心がけていることは?

日々、そして一瞬一瞬変化する身体と心と向き合って、無理しないでいられる自分のちょうど良いバランスでクラスでの時間を過ごしてもらうようにすること。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガを始める動機は何でもOKです。とにかく短い時間であれ、継続してみて下さい!

あなたのヨガの師は?

教わった先生全て

好きな言葉は??

Simple is the best!

好きなカラーは?

好きなポーズは?

シルシアサナ

苦手なポーズは?

アームスタンド

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

Paul Grilley&Suzee Grilley

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

海へ行く、子供とパン作り、呼吸法、瞑想

おすすめアイテムは?

ボルスター

おすすめショップは?

地元の産直ショップ

おすすめスポット、または思い出の場所は?

海、畑、NZ

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

Brynne Caleda

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

カレントスタジオ

ヨガの他に興味のあるものは?

宗教学、哲学、心理学、育児