HITOMI – 千葉県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

HITOMI

活動エリア

プロフィールPROFILE

1975年北海道生まれ。 6年前からヨガとマクロビオティックを学び始め、その世界観に圧倒される。 「本来の自分自身でありながら、周りの人や環境と息を合わせ、調和していくこと」をモットーに自宅サロンにて「YOGA SPACE HARMONIA」を主宰。 「心・体・肌」の美容と健康のため同サロンではエステ・玄米菜食料理教室なども展開中。 休日には有機農と稲作にも取り組み、国内外の環境保護運動に参加。 現在、「インド政府認定VYASAヨーガ療法士養成講座」にて勉強中。 ※YOGA SPACE 「Harmonia」主宰 ※クシマクロビオテイックアカデミー アドヴァンス修了 ※国際生活ヨガ研究所会員&龍村ヨガ研究所インストラクター養成コース修了 ※日本美容整体研究所セラピスト ※アルソアねむの木サロン美容カウンセラー ※日本シードマイスタージュニアコース修了

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

当初は体の健康のために始めました。 後に聖典「ヴァガヴァッド・ギーター」に出会い、とくに第二章の ?行為の結果を動機としてはならない 執着を捨て成功と不成功を平等(同一)のものと見て、ヨーガに立脚して諸々の行為をせよ。ヨーガは平等の境地であるといわれる? という部分に深く感銘し、ヨガの心で日々、物事を行いたいと思うようになりました。 またヨガの緻密な心の構造についての説明や その純粋さに惹かれて続けています。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

身体面においては腰痛と肩こりが正され、肺の機能が高まったのを感じます。末端の冷えがなくなり、食欲の適度なコントロールが可能になり、消化不良や排泄不良が少なくなりました。 感覚面では5感を磨く瞑想と意識の拡張により自然界との一体感という素晴らしい経験をすることになりました。 同時に世界で起きている破壊活動や破壊へと繋がる文化、社会システム、経済について真剣に考え始めるようにもなりました。 以前の自分では考えられないことですが。 思考面ではより平和的な書物や映画や音楽を好むようになり、農業や稲作など生産的な活動に取り組むようになりました。 感情に振り回されてトラブルを起こしたり、自己嫌悪に陥ることも気付けば少なくなってきました。 霊性の面では「他者」と「自分」という垣根が少しずつなくなり、ボーダーレスになってきたのを感じます。例えば自然界・宇宙・先祖・親・子供たち・戦争中の国々・貧困の国々・搾取されている国の人々・・・ これらに起こっている出来事は、自分の庭で起こっているのと同じようなものです。 それが理解できると、誰に指示されるわけでもなく自分がどう動くべきかが分かってくるのが面白いです。 身体面はもちろんのこと、物事の捉え方や、人生の生き方にまで影響を及ぼすのがヨガだと思います。

日々のレッスンで心がけていることは?

まず正直な自分であること。 生徒さんの多様性を正確に把握するよう努力し、その個性に敬意を払うこと。 生徒さんが自分自身や森羅万象の背後に流れる大きな存在に対峙するのを邪魔しないこと。 瞑想にしてもアサナにしても呼吸にしても、日常に即したものになるようにお伝えしたいと思っています。

これからヨガを始める方へ一言。

知にとらわれすぎないように。 ポーズにとらわれすぎないように。 自分が何と結びついているのかを理解できますように。 日々の生活を慈しめるように。 いつでも自分自身に戻る勇気をもてますように。 静けさと平安がいつも貴方と共にありますように。 感謝と喜びのうちに一日が始まり、 感謝と平安のうちに一日を閉じることができますように。 合掌

あなたのヨガの師は?

龍村修先生。木村慧心先生。子供たち。

好きな言葉は??

哲学し、行動する華となれ。全てのことをするのにふさわしい時がある。花鳥風月。和光同塵。

好きなカラーは?

ホワイト。イエロー。朝陽が昇る前の空の色。

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

神社仏閣での瞑想。

おすすめアイテムは?

CEMPAKAのお香。神聖な香りがします。

おすすめショップは?

恵比寿の「マルシェ」。小淵沢の「ルラシュ」。赤坂の「Mcafe」。青山の「我や」。ハワイの「WELL BENTO」などなど

おすすめスポット、または思い出の場所は?

天河神社。伊勢神宮。身曾岐神社。

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

ロドリー・イー。コリーン・セイドマン。シヴァ・レイ。

ヨガの他に興味のあるものは?

陶芸。有機農業。稲作。子育て。