宮林 佐千子 – 富山県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

宮林 佐千子

活動エリア

プロフィールPROFILE

大学卒業後、管理栄養士として保健指導の現場に携わる中、現代栄養学だけでは、クライアントが健康に、幸せになっていないと感じる。2012年インドへ行き、伝統的なヨガと出会い、意識的に変えようとしなくても、気がつかないくらい自然に変化していくヨガやアーユルヴェーダの叡智に触れる。以後、国内、国外問わず、ヨガ、アーユルヴェーダ、食の学びを深めている。2016年スリランカでコロンボ大学教授陣から直接アーユルヴェーダを学ぶ機会を得ることができ、帰国後は北陸富山で伝統的なヨガクラス、アーユルヴェーダクラスを開催。ヨガやアーユルヴェーダを日々の食事や生活に取り入れ、知識だけでなく実践のなかで自分自身がどう感じるかを大切にしている。

スタイル

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めて何が変わりましたか?

自分自身で勝手に作っていた制限や思い込みが少しずつ玉ねぎの皮をはぐように取り除かれ、自分自身や環境がどんどん変化しています。

あなたにとってヨガとは?

生きることそのもの