羅宗和代 – 兵庫県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

羅宗和代

活動エリア

プロフィールPROFILE

1994年頃から、様々な流派、種類のヨガを学び始める。 2002年に、オーストラリアにてフィットネスインストラクターとして活動を始めるのをきっかけに、インド、オーストラリアにて本格的にヨーガを学び始める。南インドのシヴァナンダアシュラムにて伝統的なヨーガを学び、フィットネスジムや個人運営の教室にて指導経験を積む。 2008年より日本にて活動開始。ヴェーダ(ヨーガの哲学はその一部)の教えを大切にしながら、アーサナのみに囚われない本質的なヨーガ、その叡智を伝えようと努めている。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

フィットネスインストラクターとして活動していた頃から、いつかヨガにコミットする人生が始まると認識していました。2005年に初めてヨガ修行にインドへ行った時、それまで運動だったヨガが、生き方としてのヨーガに変わりました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

人生そのものが変わりました。ヨーガによってもたらされる素晴らしい出会い、自己の成長、学びをシェアする喜び、健康の増進、それらは決してお金で買えないもの。かけがえのない経験と学びをさせて頂いています。

あなたにとってヨガとは?

人生そのもの。一生かけて極めていく「道」です。

日々のレッスンで心がけていることは?

講師は、生徒さんのまだ見えていないものを見せてあげる存在であり、個々の性質を見極めて個性を引き出して差し上げるべき存在だと思っています。そのために、私自身、ヨーガとアーユルヴェーダの包括的な学びがとても力になっています。個々の生まれ持った体質のヴァータ、ピッタ、カパに合わせてサポートを差し上げたり、お仕事の疲れでラジャスやタマスが増えすぎている人には、それらを鎮めるためのアドバイスやアジャストメントもするよう心がけています。

これからヨガを始める方へ一言。

難しく考えることなく、気楽に一歩を踏み出してほしいです。ヨガの先生は皆、優しくて愛にあふれていると信じています。日々の悩みやストレスも、体を動かした後のリラクゼーションでスッキリ流れます。教室にちょっと慣れてきたら、先生や常連の生徒さんたちとお話をして、ポジティブマインドを育んでいきましょう。ヨガは体だけでなく、心にもマインドにも、生き方にも多くのプラスをもたらしてくれますよ。

あなたのヨガの師は?

シヴァ―ナンダヨーガのスワミゴヴィンダナンダ先生、そしてアーユルヴェーダを含めヴェーダの教えを下さるDr.Sundara先生です。

好きな言葉は??

色々ありますが、マザーテレサのお言葉や、ダライ・ラマ法王のお言葉も心に響くものがたくさんあります。ピースフルな言葉が好きです。

好きなカラーは?

白、優しい黄色、青系、ベージュ系や紫などのコンビネーション

好きなポーズは?

合掌

苦手なポーズは?

首に負担のかかるポーズ

海外でオススメの先生もしくはスタジオは?

バハマのシヴァ―ナンダヨーガリトリートはいろんな意味で魅力的です。中米のノリノリのキールタン、TTCの生徒たち200人以上での大合唱は大変迫力があります。ビーチヨガも心が洗われます。

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

山で過ごすことです。森林浴が好きです。

おすすめアイテムは?

特にありません。

おすすめショップは?

特にありません。

おすすめスポット、または思い出の場所は?

バハマとカナダ、オーストリアのシヴァ―ナンダヨガアシュラムが思い出の場所です。

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

日本の先生についてはあまり知りませんが、共にシヴァ―ナンダヨーガを学ぶ関西の先生方は尊敬していますし大好きです。

あなたのお勧めのスタジオまたはクラスは?

日本のスタジオについてはあまり知りません。

ヨガの他に興味のあるものは?

アーユルヴェーダ、栄養学、健康全般、聖地巡礼、スキーなど。