下舘 あい – 埼玉県で活躍するヨガインストラクター INSTRUCTOR

下舘 あい

活動エリア

プロフィールPROFILE

大学にて英語学を修了、卒業後は役者の道を選ぶ。映画、舞台、司会、TVCM、ドラマ、ネットCM、朗読会等出演。30歳を機にセルフメンテナンスとして取り組んできたジャズダンスからヨガへ転向。PMSに対応できず悩んでいたがかなりの緩和状態に。 ヨガを始めたことで、外の世界に合わせる事よりも自分にとって大切なことに焦点を合わせた生き方が出来るようになっていった。勿論、芝居もより自由に表現し取り組めるように。 旅も大好きで、国内外問わず年に1度は行く。2008年RYT200(全米ヨガアライアンス)取得後、日本人に合うヨガを探究。2010年、ヨガのゴールの学び、ヴェーダーンタを学ぶ為、インドへ行き、90日間のキャンプに参加。個人レッスンを中心にヨガ教室をしている。 ポーズよりも、セルフケアが出来るようになることを目指した内容で、身体が固くても出来ること、そこから変わっていく自分を感じて行くことを大事にしている。 <略歴> 2007年 ヨガを始める。 2008年 全米ヨガアライアンスヨガティーチャートレーニング200時間を受講 〃     国分寺にてヨガ教室をスタート 2009年 日本人の身体にあったヨガを求め、桜内操氏に出会い、師事するようになる 〃     ヨガのゴールとも言われている、ヴェーダーンタ勉強会にも参加し始める 2010年 インドに3か月渡印。後半のひと月半は、リシケシにてヴェーダーンタのキャンプに参加。 〃     国分寺自宅にて個人クラスとしてのヨガ教室を始める。 2014年 国分寺からさいたま市に居を移し、新しいヨガルームを自宅に作る。 2015年 さいたまにてヨガ教室をスタート。さいたまを中心に活動。

スタイル

ギャラリーGALLERY

インタビューINTERVIEW

ヨガを始めたきっかけは?

月経前症候群に悩んでいたのがきっかけに。 役者としてのセルフメンテナンスもジャズダンスから他のものに移行したくて、探していたのもきっかけの一つでした。 30歳を境に、身体に対する好奇心が増しました。

ヨガを始めて何が変わりましたか?

自己受容が出来るようになり、内観力がつきました。 『自分自身で自分に必要な答え』を導ける力がついたと思います。 あとは、出会う人に、嫌な人がほぼ、いなくなりました。尊敬できる人との出会いが増えました。

あなたにとってヨガとは?

よりよい人生を歩むという、ライフスタイルであり、外に合せずに、自分の本来の感覚と繋がり続けることでもあります。 『生活』のなかのもの。『人生』のなかのもの。

日々のレッスンで心がけていることは?

今の受講者のからだに必要なことは何か、必要な言葉は何かを意識すること。 今日の変化を実感してもらう事。

これからヨガを始める方へ一言。

ヨガは特効薬ではありません。本当の変化はとても静かでゆっくりで地味です。でも、着実に変わっていきます。あなたに合うヨガと出会い、今よりもあなたらしいあなたと出会えますように! 身体が固いとか、あのポーズが出来る、出来ないとかは、『人と比べた』ときの話です。 今日はスッキリ起きれた、ぐっすり眠れた、色んな感情が出てきた、でも、それを観察してる自分がいた。 そんな風になっていくことが、『ヨガ』の醍醐味です。私も含め、お会いする先生方の言葉に、耳を傾けて、身体と心の反応に心の耳を傾けて、あなたのペースで、まずは『やってみて』くださいね。

あなたのヨガの師は?

桜内操 ダーヤナンダ スワミ サラスワティ

好きな言葉は??

相手に必要な言葉を届ける 自分の中心でしなやかに生きる

好きなカラーは?

青 黄色 緑 赤・・・・色は、バランスがよければ何でも好きです!

好きなポーズは?

英雄のポーズ

苦手なポーズは?

ハンドスタンドや、ねじり系

休日の過ごし方や、あなたにとってのリラックス方法は?

物語やアートに触れること 自然に触れること 家族と過ごすこと 友人とおしゃべりすること 干した洗濯物が風に揺れるのを見ながらお昼寝すること 上質な芝居やドラマをみること ホンダのスーパーカブでツーリングして、山道や畑の中を走ること

おすすめアイテムは?

レスキュークリーム ひまし油 グレープシードソープ

おすすめショップは?

月の船 (国立市)

おすすめスポット、または思い出の場所は?

オーロヴィル(ポンディシェリ,インド) リシケシ(インド) しまなみ海道(瀬戸内海) 伊勢湾フェリー 御蔵島 屋久島

あなたが認めるお勧めインストラクターは?

桜内操さん Hiroshiさん(瞑想)

ヨガの他に興味のあるものは?

旅、ホンダのスーパーカブ、登山、芸術、芝居,演劇,友達,猫,夫