ロージー祈り

〜Part 2:大切なのは自分の女性性と子宮と繋がること〜

良い親子関係のベースは妊娠”前”から築ける

両親が子供とより良い関係を築くための絵本制作も手がけたことのあるロージー先生。それに加えドゥーラやマタニティヨガ指導者として経験を積む中で、出産は子供の人格に大きな影響を与えることがわかっていったと言います。

「そうであるならば、いっそ妊娠を希望する段階から良い親子関係を育むベースを築くような、心と体の整え方を編み出したらいい」と考えたようです。

妊娠前から産後まで、一貫して大切なこと

ロージー先生の「妊娠力を高めるヨガ講座」の教材には興味深い質問リストがあります。「あなたは本当に妊娠したいと思っていますか?」「パートナーは心から子供が欲しいと思っていますか?」「思っているならそれはなぜですか?」と言った項目が続きます。

まずは妊娠を希望するか否かの”意志”を確認する重要性に光を当てているのです。本当に2人が望んでいるタイミング、それが親にとっても子供にとってもベストなタイミングだからです。

そしてこれがまさにヨガが活躍する場面ですが、妊娠、出産、産後、そして子育て中も常に自分の意志や言動に意識的であることは何よりも大切だとロージー先生は言います。そうすることで衝突やネガティブなコミュニケーションを避けることができ、結果として良好な家族間の信頼関係が築けるからです。

世の中の多くの方の悩みの1つとも言える家庭内の人間関係。ここを根本から変えていくことで私たちの世界は変わる。ロージー先生はそう思っていらっしゃるのかもしれません。

タイで妊娠力を高めるヨガ講座を考案

ロージー子宮瞑想

ヨガの指導資格を取得したタイには3年間滞在。そこで「タントリック・ママ」という5日間の妊娠力を高めるワークショップを考案し、開催しました。同講座では自分の体、そして子宮と繋がる瞑想も行われます。

「妊娠するまでの間うまくいかないことはありますし、婦人科に通い始めるとどうしても女性は自分に原因があるのではないかと思ってしまいます。ですが不妊の原因の40%は男性にあると言われますし、何より子宮と繋がる瞑想を通して自分の女性性への信頼を取り戻すことができます。すると本来女性の体に備わっている妊娠力は自然と高まります。」

忙しい現代人向けに1dayに集約!

タイからオーストラリアへ戻った後、忙しい現代人向けに同講座を1dayの集中講座に集約。講座では自然な妊娠と避妊、健やかな月経サイクルの整え方、最適な食事、妊娠瞑想や子宮を浄化するための瞑想、パートナーとのコミュニケーションについて触れます。

これから妊娠を希望するすべての女性に、またこうしたヨガを伝えられるようになりたいヨガ指導者はぜひロージー先生の講座を受講してみてはいかがでしょうか?

>>「Part 1:大切なのは自分の女性性と子宮と繋がること」を読む

妊娠×ヨガ:意識的な妊娠について学ぶ集中講座妊娠に関する正しい知識を身につけたい!というかたへ
ロージー・マダソン先生による『妊娠×ヨガ:集中講座』
東京にて開催!2018年9月24日(月)

活・不妊・月経の仕組み・食事療法・ストレスマネジメント。ヨガで妊娠力を高める1DAY講座!
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

ドゥーラ入門集中講座産前産後のママのケアをしたい!というかたへ
ロージー・マダソン先生による『ドゥーラ入門集中講座』
東京にて開催!2018年9月25日(火)

マタニティヨガに+α!お産に関する正確な知識を学び、万全のお産準備をサポートできるスキルを身につける!
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

マタニティヨガ指導者養成講座ヨガで妊娠期をケアできる指導者になりたい!というかたへ
『ブリスベイビーヨガ共催:マタニティヨガ指導者養成講座』
東京・大阪にて開催!

健やかな妊娠期をヨガでサポート!3日で指導の基礎をマスターできる。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加