この記事はヨガジェネレーションが主催する「ハートオブヨガ指導者養成講座」の卒業生が書いたものです。

 

ヨガの流派が多様な時代

ここ数年、「ヨガをしています」と言えば「何ヨガですか?」と質問されることが増えてきました。ヨガの流派は複雑に枝分かれしていて、もはやどのような流派があるのかを把握することすら難しくなっています。
 
ヨガスタジオのスケジュール表を見れば、複数の先生がまったく違ったヨガを教えていることもありますよね。例えば1人の指導者がパワー系の「アシュタンガヨガ」もリラックス系の「陰ヨガ」も教えているなど。
 
指導者にとっても、「どの流派を学び、伝えていくか」を考えるだけで迷ってしまう。そんな時代ではないでしょうか。
 
 

どの講座を受講すべきか迷っているあなたにこそ!

パソコンやスマートフォンで「ヨガ 指導者養成講座」と検索すれば、複数の検索結果がヒットします。
 
指導者養成講座ともなれば大抵期間が数日から数週間、一年におよぶものもあり、金銭的な負担が大きくなるため「あれもこれも受けてみればいいか」とは言っていられません。
 
今日は「どの指導者養成講座を受けたらいいかわからない」「すでにヨガ指導者になったけれど流派やスタイルで悩んでいる」方に「ハートオブヨガ(以下、HOY)」をオススメします。
 
 

迷子の指導者にこそハートオブヨガがオススメ

選択肢
HOYをオススメする理由は3つあります。

  • 流派ではなくアプローチである
  • どんな流派にも取り入れることができる
  • 自分に合ったヨガを見つけることができる

 

HOYは流派ではなくアプローチである

ヨガ指導者の友人に「HOYをしています」と告げたところ、「それってどんな流派?」と聞かれたことがあります。ですがHOYは流派ではなく”アプローチ”なのです。
 
そもそも流派とは何なのでしょう?
 
まずはアシュタンガヨガを例に出しましょう。アシュタンガヨガとは、パタビジョイス氏が若かりし頃、師のクリシュナマチャリア氏から教わった「青年期のパタビジョイスのためのヨガ」です。そして今、この「特定の個人のために作られたヨガ」が「アシュタンガヨガ」として伝えられています。
 
これに比べHOYは流派ではなくアプローチ。「特定の個人のために作られたヨガ」ではなく、「100人いれば100通りのヨガを探し出す術」なのです。
 

どんな流派にも取り入れることができる

HOYの便利なところは、どんな流派のヨガにも取り入れられるところです。例えば先ほど例に出したアシュタンガヨガは「パタビジョイスのためのヨガ」でした。
 
アシュタンガヨガにHOYを適用させると、アシュタンガヨガの一連のシークエンスはそのままに、より多くの人が無理なく練習できる内容に変えることができます。
 
例えばアシュタンガに登場するダウンドッグとチャトランガのポーズにHOYを当てはめてみます。
 
ダウンドッグ
before:膝はピンとまっすぐに伸ばし、踵はマットにつける。
after:ハムストリングス(腿の裏)の柔軟性に応じて膝を曲げ、踵は浮かせる。
 
チャトランガ
before:肘の高さよりも低い位置まで身体を沈め、マットスレスレまで落とす。動きは素早く!
after:呼吸のスピードに合わせながら、肘の高さより高い位置まで身体をゆっくり降ろす。
 
以下、HOYシニアティーチャーのJ・ブラウン先生によるチャトランガのデモンストレーションをご覧下さい。『EXCERPT On Chaturanga from J Brown’s Yoga Workshop HD(J・ブラウンによるチャトランガ講座)』

 
このように調整すればより多くの人がポーズをやりやすくなります。ハムストリングスが硬い男性でもダウンドッグを、腕力のない女性でもチャトランガにラクにチャレンジできます。
 

自分に合ったヨガを見つけることができる

HOYに出会うと、自分のためではない誰かのためのヨガから、「自分のためのヨガ」を見つけることができます。ヨガ指導者にとって、これは強力なツールです。なぜなら、ヨガの講座には20代の元気なアスリートが来ることもあれば、70代の腰痛に悩まされているおばあさんがやってくることもあるからです。
 

“Yoga must be your yoga.” ーMark Whitwell
「ヨガをするなら、あなたのヨガでなくてはなりません」(マーク・ウィットウェル)ハートオブヨガ提唱者

 
 

いったん立ち止まり、あなたの伝えたいヨガを再確認しよう!

考える女性
流派が多様で先が見えない今、ヨガ講師として「生徒に合わせることのできるヨガ」を伝えることをオススメめします。日本でのHOY指導者はまだ少なく、2016年にようやく100人を超えたところです。今こそ、「100人いれば100通りのヨガを探し出すことのできる」ヨガ指導者、目指しませんか?
 

yuta-profileかっしー(柏原ゆうた)
ハートオブヨガティーチャー。大学在学中に解剖学、運動生理学、運動指導などを学ぶ。「ハートオブヨガ指導者養成講座」ベーシックおよびアドバンスを修了。レッスンや文章を通してハートオブヨガを草の根レベルで広めること、伝え続けることがミッション。

 

ハートオブヨガの関連講座

●●画像の名前●●受けられるのは年に2回だけ!
J先生による『ハートオブヨガワークショップ』
開催の度に満員御礼!”やさしい”ヨガの伝道師、J先生の指導を受けるチャンス☆今回は「伝統的なハタヨガの本質とは?」「ヴィンヤサの安心・安全な練習法とは?」の2テーマで開催。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

●●画像の名前●●一人ひとりに合ったヨガを伝えられる指導者に!
J先生と創始者マーク・ウィットウェルによる『ハートオブヨガ指導者養成講座<ベーシック>』
HOY創始者の愛弟子であるJ先生から学ぶ6日間!ヨガ=私たちの生き方、日々の生活そのもの。ヨガを自分の生活に上手に融合させ、ストレスなくヨガを伝えましょう。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

●●画像の名前●●まずは気軽にHOYを体験!
HOYシニアティーチャー川原朋子先生による『ハートオブヨガオープンクラス』
自分により合ったヨガを探しているかたにオススメ!ヨガ未経験者も歓迎です。先生のカウントや周りの動きではなく、”自分の呼吸”に合わせて、気持ちよくポーズをとりましょう。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加