3tunokoto-top
人気ヨガ資格【RYT200】を申し込む前に確認すべき3つのこと
ヨガの資格をとりたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?ヨガの資格には本当に数多くの資格があります。マタニティヨガ・シニアヨガ・瞑想・哲学・・・様々な側面をもつヨガは資格にも様々な種類があります。

その中でもヨガの資格で海外でも通用し、日本でも1番メジャーで、ヨガの指導者になるための登竜門的な資格が全米ヨガアライアンスが発行するRYT200です。

世界で最も有名なヨガ資格認定 RYT200とは?

米国のバージニア州に本拠地を構える非営利団体の全米ヨガアライアンスが発行しているヨガ資格です。世界の50カ国以上でRYT200の認定プログラムを修了することで、一定のヨガのスキルや知識を習得していると認められます。

ヨガ指導者になるために特定の資格が必要ということはないのですが、ヨガインストラクターとして活動し始めるにあたり、RYT200を取得することは以下の点で非常に有効です。

  • ヨガスタジオのインストラクターの採用でRYT200が応募の必要条件になってることも多いため、応募できるスタジオが増える。
  • ヨガを包括的に学ぶことができ、自分の中で自信になる。
  • 一緒に学んだ同期などで強い情報のネットワークができる。
  • RYT200を受講したスクールやスタジオからのサポートを受けられることもある

近年はヨガ指導者を目指す方はもちろん、自身のためにをヨガを深めたい方が受講していることも多いです。

まずはカリキュラム!それぞれのコースの特徴をつかもう。

現在、日本でも数多くのヨガスタジオやヨガスクールがRYT200のトレーニングを開催してます。そのトレーニングの内容は全米ヨガアライアンスが定める一定の基準があります。

1. ヨガ実践スキル 100時間
2. 指導方法 25時間
3. ヨガ解剖学 20時間
4. ヨガ指導者のためのヨガ哲学,生活,倫理 30時間
5. 実務演習 10時間

上記のように大枠は決まっていますが、細かい内容はスタジオ・スクール側に委ねられています。(※スタジオ・スクール側の作成したプログラムで、全米ヨガアライアンスが承認したもののみが開催できる仕組みです。)ですので、RYT200のトレーニングの内容はスタジオや携わる講師によって、変わってきます。
各スタジオ、スクールによって異なるプログラム。どんなヨガの流派が学べるのか?哲学はどれくらいの内容が含まれているのか?ヨガの指導者になるためのアウトプットが学べる時間はあるのかどうか?などを調べてみましょう。
program-ryt200-setsumei-20170419-01-1024x660【無料説明会】RYT200ヨガ指導者養成講座<東京>
>>詳細はコチラ



実は料金より大事!?誰(講師)が教えているのか?

ryt200-01
RYT200の指導者養成講座は約200時間という長い時間を費やすことになります。どんな先生から学ぶか?というのは非常に重要です。その先生のヨガの指導歴やスキル、知識量などをしっかり調べてみましょう。
事前にその先生のクラスに参加して、自分との相性を確かめてみましょう。

またRYT200のトレーニングは分野ごとに先生が入れ替わるシステムのところと、メインの講師が重点的に教えるというシステムのところ、大きく分けて2つあります。どちらのほうが自分にあっているのか?をしっかりと見極めてみましょう。

そのコースを受講する事で、どんな指導者になれるのか?

ryt20002
RYT200の受講を検討している段階で、「どんな指導者になりたいですか?」と聞かれても、答えられる人は少ないかもしれません。でも、そこがRYT200のトレーニングを選ぶ際に、実は重要になってきます。
どうしてヨガを人に伝えてみたいと思うようになりましたか?

運動は苦手だけど、ヨガだけは続いているから。ヨガをしてリラックスできることを人にも伝えたい・・・など、それは本当に様々だと思います。”ヨガを教えてみたい”そう思った、きっかけを思い出してみましょう。

それを実現するためには、どこで・どんなクラスを・どんな人に向けて行いたいですか?そして、それを実現させるためにはどんなスキルや知識を身に付ければいいのでしょうか?実現できるプログラムが入ったRYT200を探してみましょう。

RYT200ヨガ指導者養成講座は自分がヨガを教えていく上で、基盤となる非常に重要なポイントです。
自分に合ったトレーニングに通うために、無料説明会などに参加して後悔のないトレーニング選びをしたいものですね。

無料説明会に行ってみよう!

program-ryt200-setsumei-20170419-01-1024x660【無料説明会】RYT200ヨガ指導者養成講座<東京>
ヨガジェネレーション主催全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガティーチャートレーニングがよく分かる!無料説明会を開催を開催しています。中島正明先生によるスペシャルレクチャー付き!

>>詳細はコチラ

RYT200ヨガ指導者養成講座のご案内

genet
ヨガジェネレーション主催全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガティーチャートレーニング
■東京週末コース:2017年 11月開講

ヨガの本質をしっかりと体験できる世界でたった一つのティーチャートレーニング。メイン講師は中島正明先生。一流の講師陣とヨガビジネス講座まで含まれた充実のプログラム。
>>詳細はコチラ

アーユルヴェーダの理論を通して自分を深く知る、全米ヨガアライアンス(RYT200)認定|ヨガインストラクター養成講座 講師:福田真理
アーユルヴェーダの理論を通して自分を深く知る、全米ヨガアライアンス(RYT200)認定|ヨガインストラクター養成講座 講師:福田真理
■東京木曜コース:2018年 4月開講

アーユルヴェーダは、一生ヨガを続けていくための土台作りとして多くのヨガ練習者が実践してきた生活改善法。自分自身と向き合い、ヨガ指導者として必要となる「健康な自分自身」になることで、多くの人に寄り添ったヨガの指導が可能になる日本で唯一の講座が初開催です。
>>詳細はコチラ

28-sanghawaiiハワイでRYT200を取得!
Sangawaii|サンガワイ

随時開催中!
ハワイ オアフ島にて開催! ヨガアライアンス(RYT200)を取得できる日本でもポピュラーなヨガのスタイルであるアシュタンガヨガが学べます。メイン講師はヨーコ・フジワラ。ヨガ的ライフスタイルを実践します。
>>詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加