guruji-int01
「ヨガを深める」ってどういうこと?
~クリシュナ・グルジ先生インタビュー【前編】
カーストのトップから外れ、ヨギとして生きる道へ

日本にいながらインド古来の総合的なヨガを学べる、「ヨガの本質」に触れることができる――と、注目の講座があります。それがクリシュナ・グルジ先生の『ヨガ総合講座』です。

生粋のヨギで、どうやらたいへん深い知識をお持ちらしい。しかも流ちょうな日本語を話すとか。いったいどんな方なのでしょうか? 気になる先生のヨガ歴や日本での活動など、詳しくうかがいました。

ヨガ的な生活しか知らなかった子ども時代

――先生はいつ頃からヨガを始められたのでしょうか? お父様がスワミ・シヴァナンダ氏の直弟子だそうですが、そのお父様の影響がありましたか?

いつからかは、もう分からないですね。お父さんはエンジニアだったけど、朝起きたら瞑想したりお祈りをしたりヨガ的な食事をしたり、仕事から帰るとヨガのプラクティスをしたり哲学の本を読んだり……常にヨガしていました

私と上の兄は、いつもお父さんと一緒にそういうことをやっていた。だから、“That’s life”と思っていたんですよ。ヨガ的な生活じゃない生活があるなんて、考えたこともなかった。ずっとそういう生活だったんです。

私は勉強ができたから、飛び級して大学は18歳で卒業しました。大学の時はテコンドーをやっていて3段を持っているけど、大きなケガをして辞めました。それからはヨガだけです。

船での生活で「生き方」について考えた

guruji-int02

――先生は大学を卒業後、いったんは就職して働いたんですよね?

そう、船のエンジニアとしてムンバイ(西インド)で1年半くらい働きました。6カ月ずっと船の上で暮らして、6カ月は休みという仕事。

エンジニアは給料がすごくいいから、船で同じ仕事をしてるエンジニアたちはみんな遊びまくっていた。酒を飲んだりギャンブルしたり、女の人を買ったり……。

でも、私は一人でそれまでと同じ生活をしていたんです。お父さんがしていたように、瞑想したりヨガで身体を動かしたり本を読んだり、そういう生活。

休みの間は自分の家でヨガ的な生活ができるけど、船に戻ると周りはみんな遊びまくっている。すごくむなしく、辛い気持ちでした。「この人たちの生き方と自分の生き方、どっちが正しいの? どっちがいいの?」と悩みましたね。

答えが知りたくて、休みをつかってヨガの修行に出ました。リシケシのシヴァナンダ・アシュラムでの3カ月のティーチャートレーニング(講師養成講座)ですね。1990年のことです。

カーストのトップから外れ、ヨギとして生きる道へ

guruji-top

――そのアシュラムで、長い修行生活を送ることになるんですよね。

3カ月はすごく楽しかったし、幸せだった。

卒業のテストのときには、トップの評価をもらいました。それで、アシュラムとアカデミーのトップだったスワミ・クリシュナ・ナンダに「ここに残ったらどうか」と言われたんです。彼は私の師匠で、クリシュナの名前は彼からもらったんですよ。
アシュラムに残るかどうか、迷いました。エンジニアの仕事はお金がたくさんもらえる。その頃で月に60万円くらいで、休みの間も給料がもらえたから。

――エンジニアは、ものすごいエリートなんですね!

そう。でも私はそこで考えました。
「お金が大事? マイ・ライフが大事?」答えは「マイ・ライフが大事」

エンジニアになるのは大変だったし勉強するためにお金もたくさんかかったけど、私はスワミ・クリシュナ・ナンダの近くにいたかった。だからエンジニアの資格証明書も破ってガンジス河に流しました。

私はカーストのトップから外れて、ただの人になりました。そこからヨギとしての人生が始まったんです。

アシュラムの病院で「生死は宇宙が決めること」と悟る

――アシュラムで15年以上修行されたそうですが、どんなことをしていたのですか?

アシュラムで暮らすには、中で何か無償の仕事をしないといけないんです。仕事をしながら、ヨガのプラクティスをしたり勉強したりする。

私は最初の3年くらい、印刷工場のエンジニアとして働きました。牛の牧場でマネージメントの仕事もした。それから、ハンセン病、HIV、がんのリハビリ施設で働きました。それまでの仕事と全然ちがうし、大変でしたよ。その後、病院でも働きました。

全部、リシケシでアシュラムがやっている施設とか病院です。貧しい人が来たら、タダで診察する。医者も無償で働きます。

病院では医者のアシスタントもするし、死んだ人を運んだり燃やしたりもします。火葬場で、全部燃えるまで一人で見守っていたりすることはしょっちゅうあった。

死んでいく人は、本当にたくさん見ました。私の膝の上で死んだ人も何人もいる

それで、死ぬことが怖くなくなったんです。人が死ぬことは最初から決まっているでしょ。それがいつかは、宇宙が決めてる。さみしい気持ちはあるけど、怖いことじゃない。そう悟りました。
それから、ヨガがさらに深まったように思います。

クリシュナ・グルジ先生インタビュー【後編】ストレスフルな日本に「ヨガの本質」を伝えたいへ!

クリシュナ・グルジ先生からヨガが学べる講座

thema-guruji流派にこだわらずヨガの本質を学びたい方へ
クリシュナグルジによる『ヨガ総合講座』
東京・大阪にて開催中!

「日本にいながら、本場インドの総合的なヨガ講座を受け”ヨガの本質”に近づく」それがクリシュナ・グルジによる「ヨガ総合講座」のコンセプトです。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

thema-gurujiTT生活に根付いたヨガを学び、伝えたい方へ
インド政府公認校ヨガ資格『ヨガ指導者養成講座<1年コース>』
東京・大阪にて開催中!

「ヨガ指導者養成講座<1年コース>」は、確実な知識”身に付ける”ことを重視しています。月に一度の集中的な学習と日々の練習・生活で学んだ内容を反復する。1年間続けることで、学んだことを自分のものにすることができます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

program-guruji-event-20170427-01ヨガ哲学にそってアサナを感じたい方へ
クリシュナ・グルジのヨガを知る。
90分のアーサナクラス

東京・大阪にて開催中!

インドのヨガ一家に生まれ、ヨガ歴40年のクリシュナ・グルジ。ハタヨガ・ヨガセラピー・瞑想・呼吸法・ヨガニードラを網羅したクラスを楽しめます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

program-guruji-setsumei-20170422-01ヨガ指導者養成講座に迷っている方へ
インド政府公認 ヨガ指導者養成講座:無料説明会
東京・大阪にて開催中!

クリシュナ・グルジに会おう!養成講座に参加するしないにかかわらず、一度お話を聞いてみませんか?アーユルヴェーダの体質診断もおこないながら、楽しく気兼ねなく相談ができる説明会です
講座の詳細はコチラ⇒⇒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加