rpyt85ヨガインストラクターを目指すなら多くのかたが一度は取得を検討するのが「全米ヨガアライアンス認定のヨガ指導者養成講座」ではないでしょうか?
 

「全米ヨガアライアンス」とは…
 
1999年に発足した米国の協会で、今やヨガの “国際ライセンス”、”世界基準の資格”として知られているRYT(Registered Yoga Teacher:登録講師)の認定を行っている非営利団体です。

 
全米ヨガアライアンスが認定している資格としてよく知られているのは「RYT200」という200時間のヨガ指導者としての最もベーシックなスキルを学んだかたに付与される資格です。
 
この全米ヨガアライアンスが発行している認定資格はこの資格だけに留まりません。200時間の知識・経験に更なる指導実践や学びを重ねることで取得できる「RYT500」、ヨガ指導者養成講座を開催できるスタジオや団体としての認定資格である「RYS」などがあります。
 

全米ヨガアライアンス200時間の資格についてより詳しく知りたいかたはコチラ
>>全米ヨガアライアンス&RYTとは?

 

全米ヨガアライアンスが認定する専門的なヨガ指導者資格

 
さらに、専門的なヨガの学び・指導法を学び経験したことで認定される資格もあります。それがこの2つ。

・キッズヨガ認定指導者:Registered Children’s Yoga Teacher (RCYT®)
・産前・産後ヨガの認定指導者:Registered Prenatal Yoga Teacher (RPYT®)
 
今回ご紹介するのはこのRPYT。85時間の学びが必要なためRPYT85とも呼ばれています。
 
 

RPYT85は産前・産後ヨガのプロフェッショナルに与えられる資格

 
RPYT85は、全米ヨガアライアンスが認定する産前・産後のヨガ指導者養成講座を卒業した者に与えられる資格です。現在「マタニティヨガ指導者」は日本でも多数いらっしゃいますが、「産後ヨガ指導者」はまだ少なく、加えてその2つを統合して学び「産前・産後ヨガのプロフェッショナル」として活動できるヨガ指導者は少ないのが現状です。
 
一方で産後期は外見的には妊娠前に戻ったように見えますが、体内では大きな変化が起きておりその変化は「一生もとの状態に戻ることはない」と言われるほど。産後、いかに過ごすかが重要視されるなど需要は増えていますが、それに応えられるヨガ指導者が少ないという問題が起きています。

産後ヨガの重要性についてより詳しく知りたいかたはコチラ
>>妊婦さんの未来のために|ヨガインストラクターが知っておくべき産後の知識

 

RPYT85の認定を受けるためにはどんな勉強が必要?

産後ヨガのクラス
RPYT85の認定を受けるためには、合計85時間で下記の学びや実践を満たす講座を受講することが必要です。

本分野における経験:5時間

ヨガ講師とヘルスケア専門のプロとの関係性を理解し、妊娠に関わる問題が起きた時、正しいタイミングでヘルスケア専門のプロへの相談を勧めることができる知識を身につける。妊娠中の心理学を理解し、リスクが高い妊娠とそうでない妊娠の区別ができるようになること。

テクニック、トレーニング、練習:25時間

妊娠中の女性にヨガを教えるためのテクニックや、練習、講師としてのスキルが必要。妊娠周期に合わせた正しいアライメントや安全にかつリラックスしてヨガに取り組むためのストレスマネージメントテクニックが必要。

指導メソロジー:10時間

周期や生徒のレベルに合わせてレッスン構成ができるかどうか。

人体と生理学:10時間

人間の身体と精神の状態は妊婦の体調と密接な関係にあり、妊娠中は特に気をつけるべきポイントです。よって、妊娠中の身体や生理学の基礎知識、どのように人体機能が変化するか、流産や早産に関する基礎知識が必要です。

ヨガ哲学、ライフスタイル、出産前ヨガ講師の倫理体系:5時間

妊娠中快適なライフスタイルを送るためのヨガ哲学。

実習科目:20時間

・見学時間:10時間:他の講師の産前ヨガを見学する時間
・実践時間;10時間:実際に講師として産前ヨガクラスを教える時間

その他の時間:10時間

それぞれの学校が定める規定のカテゴリーの中で強調すべき箇所に要する時間。

合計:85時間(内、先生とのコンタクト時間 75時間)
※RPT85の登録にあたってはRYT200への登録条件が揃っていること、講座終了後、産前ヨガクラスを30時間教えていることが必要です。
 
 

全米ヨガアライアンスから認定を受けた講座はコチラ

ヨガジェネレーションでは現在、産前・産後ヨガ指導者育成にあたり下記3つの講座を開催しています。各講座は24時間で開催されています。

『マタニティヨガ指導者養成講座』まずはマタニティヨガを学びたい方に!
『マタニティヨガ指導者養成講座』
東京・大阪にて2、4、6月開催!

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

産後ヨガ 指導者養成講座さらに産後ヨガも学びたい方へ!
『産後ヨガ指導者養成講座』
東京にて6月開催!

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

『産前・産後ヨガ指導者養成講座<実践編>』ブリスベイビーファン待望の新講座!
『産前・産後ヨガ指導者養成講座<実践編>』
東京にて11月開催予定!

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒


2016年12月に初開催した新講座「産前・産後ヨガ指導者養成講座<実践編>」は、ただ知識・指導法を学ぶだけでなく、指導者としての経験を積んだ上で、さらに指導法を磨くことを目的とした「産前・産後ヨガのプロフェッショナル」を目指すかたへの講座です。

「私も”産前・産後ヨガのプロフェッショナル”を目指したい!」というかたは、ふるってご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加