いずみ先生インタビュー

シニアヨガってどんなもの?

超高齢化社会に突入し、これからさらに需要が高まりそうなシニアヨガ。いまだにヨガは”若い人のもの”というイメージもある中で、「シニアにこそヨガを!」と、普及に力を注いでいるのが、山田いずみ先生です。

インタビュー中も、「おじいちゃんおばあちゃん」の話になると、自然とにこにこ笑顔が溢れてしまう先生。シニアへの愛と情熱が伝わってきます。そんな先生に、シニアヨガの魅力や可能性を教えてもらいました。

きっかけは祖母の変化

――シニアにヨガを教えたい、と考えたきっかけは?

シニアヨガ実践BOOK私の祖母がきっかけです。

この本(座ってできる!シニアヨガ)の表紙に出ているのがその祖母なんですが、私は元々すごいおばあちゃんっ子で。モデルをしていた頃にイシュタヨガを始めて、いずれヨガの先生になりたいと考えていました。でもどんな方向性がいいのかは全然決まっていなかった。

そんな頃に、祖母が、大切な友人を亡くしてひどく落ち込んでしまって。心配したんですが、祖母がたまたま出会った体操の先生にヨガを習い始めてから、劇的に元気になったんです。それはもう、内側から活き活きしていて。その時「私、これがやりたいんだ!」と気づきました。今から8年くらい前です。

――最初はどんなところで教えていたんですか?

当時、ヨガスタジオでシニア向けのクラスはほぼなかったんです。公民館などでヨガのクラスはあって、年配の方も少しは来ていたんですが、そこに来るのはもともと健康に気を遣っている人なんですよね。でも、本当にヨガが必要なのは、体調がすぐれなかったり、心がブレやすかったりする人。そういう人にこそヨガを教えたいと思っていたんです。

高齢者に教えるためには運動指導の経験が問われるので、スポーツクラブやヨガスタジオで経験を積んで、介護予防運動指導員という資格をとりました。それで、デイサービスに入ってヨガを教え始めたんですが、その仕事が、めっちゃ楽しかったんです! 今思い出しても、当時の思い出でご飯が食べられるくらい(笑)。天職だと気づきました。

その後、スタジオなどでも指導させていただくようになりました。
 
 

シニアヨガってどんなもの?

――先生の教えるシニアヨガは、基本的に椅子に座って行うんですよね。

izumi1そうです。特別な道具は必要なくて、椅子さえあればできるし、服装も普段着でOKです。シニアの方は、運動経験が全くない人も多いですし、何かしら身体の不調や痛みを抱えている人がほとんど。

しかもデイサービスだと、スタジオと違って自分の意志で来る人というのは少なくて、ほとんどが周りに決められて来ています。だから難しいことも多いですけど、そういう方にも無理なく、ヨガを通じて変化を実感してもらえるように、と考えています。

例えば、座位では目を閉じてポーズをとります。シニアの方は特に、他人と較べて自分はこれができないとか、比較しがち。だから、まずは自分だけと向き合って、それが心地いいことだと感じてもらいたいです。

――指導者養成講座には、どんな方が参加しているんでしょうか?

半数くらいは介護関係のお仕事の方。あとはヨガの先生で、「クラスに来るシニアの方にどう伝えたらいいのかわからない」という方とか、家族のために学びたいという方とか。色々です。

ヨガ経験者ではない方でもお仕事に活かせるように、インストラクションの仕方など、基本をマニュアルにしています。実践していくうちに、オリジナリティを出していただいたらいいと思うので。

でもインストラクションより気持ちの面が実は大切なんです。若い先生は、気持ちの面でシニアと同じ目線には立てないですよね。講座では「高齢期の心」について瞑想をして感じてみるというワークをしています。

そうすると、色んな面での喪失感に気が付いて、私も含めてですけど、ぽろぽろ涙が出てきたりするんですよ。シニアの方に対して、運動経験だけでなく、何をしてあげたいか、何ができるのかを考えるきっかけにもなってほしいんです。
 
 

シニアは自由!

――シニアヨガの教室は、どんな雰囲気なんでしょうか? 普通のヨガのクラスと違いはありますか?

楽しいですよ~! 若い人のように、ヨガはこうあるべき、みたいな固定観念や先入観がなくて、自由なんです。新しい発想が色々出てきますよ。皆さん気負わず無邪気に質問してくださるので、面白いです。「ヨガ中の音楽が癒し系なのはどうして?」とか、「鼻から息を吐くのはなぜ?」とか。私の中でも「ヨガはこういうもの」という枠ができてしまっていたことに気づいて、とても勉強になりますね。

それに、ヨガはこれまで運動してこなかった人、運動が苦手な人ほど変化が感じやすいので、シニアの方にはいいみたいです。冷えが常態になっていた方が、自律神経が整って血行がよくなって、びっくりされたり。シニア世代は、一度気に入ると熱心に継続してくださる傾向も強いですね。
 
 
>>山田いずみ先生インタビュー【後編】:シニアヨガをもっと身近なものにするには?
 

山田いずみ先生による シニア向け『チェアヨガ 指導者養成講座』ヨガで高齢者の心と体を元気にしたい方へ
山田いずみ先生による シニア向け『チェアヨガ 指導者養成講座』
東京・京都・大阪 開催!

講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加