スイカとトマトのメキシカン・サラダ
こんにちは、『”ゆるベジ”レシピ』misakoです。アメリカ旅行より帰国し、まだまだ旅の余韻にひたっている毎日・・・たくさんの笑いと学びがあった素晴らしい経験をさせていただきました。

今回はそんな旅で味わったワクワク感から生まれたレシピを、みなさんにお届けします!テーマは『フルーツ、スパイス、フレッシュ・ハーブ』。旅で食べたさまざまなごはんたち、その中でも驚きの美味しさだったのは、この3つを組み合わせた素晴らしいハーモニーのお料理。今回と次回はこのハーモニーを存分に楽しんで頂けるサラダのレシピをご用意します。

 

ミントが爽やか♪スイカとトマトのメキシカン・サラダ

カッティングボードの上に載ったスイカとトマトととうもろこしなどの野菜

材料

スイカ
トマト
タマネギ
茹でトウモロコシ(またはトウモロコシの缶詰)

☆塩
☆はちみつ
☆白ワインビネガー
☆チリパウダー
☆ペッパーソース

エキストラヴァージンオリーブオイル
粒黒胡椒
ミント

 

作ってみよう

一口大に切ったスイカ

1. スイカとトマトは大きめの一口大に切る。

軸から外したとうもろこしやみじん切りにした玉ねぎ

2. タマネギは粗いみじん切り、茹でトウモロコシは軸から削ぎ取る。

ボールで調味料と混ぜ合わせているスイカやとうもろこし

3. ボウルに1と2を入れ、☆の調味料を加えてざっくり混ぜ合わせる。味見をし、少し塩味が強い程度に味付けを調え、最後にオリーブオイルを加える。

4. 器に盛り付けミントの葉を散らし、粒黒胡椒を砕いて散らす。

※スイカとトマトから水分が出るので、塩加減は強めに。

※『チリペッパー』ではなく、『チリパウダー(辛さはほとんどない、メキシカンな味わいに深みをもたらしてくれるミックス・スパイスです)』を!

※オリーブオイルは塩加減・味わいを調えてから、最後に加えます。

※ペッパーソースはメーカーによって辛さが違うのでお好みで。
 


 

甘さと辛さのバランスに、素材の旨みとミントの爽やかさがプラスされます

甘いスイカとトウモロコシに酸っぱいトマト。塩をしっかり効かせて、そこにメキシカンなスパイスとはちみつ。仕上げにミントを散らしてエキゾチックな味わいに仕上げてみました。

ターコイズの器に盛りつけると、大自然の力強さを感じられるような雰囲気に!青いお皿に盛り付けたスイカとトマトのメキシカンサラダ
 
シルバーはクールなイメージに。銀のお皿に盛り付けたスイカとトマトのメキシカンサラダ
 
アカシアの器はとってもナチュラル。木がもたらしてくれるグラウンディング力、大いなる大地のエネルギーを感じます。木のお皿に盛り付けたスイカとトマトのメキシカンサラダ
 
そして情熱の赤!食欲を増進させてくれる赤い色は、夏にぴったりですね。赤いお皿に盛り付けたスイカとトマトのメキシカンサラダ

次回も『フルーツ、スパイス、フレッシュ・ハーブ』のハーモニーを楽しんでいただけるレシピをお届けいたします。お楽しみに♪
 
 
 
yuruvege
 

misakoゆるベジ食主宰 Misako
自身の病をきっかけにyogaや様々な食のスタイルと出会い、現在はyogaと『”ゆるベジ”レシピ』(野菜を中心にお肉もお魚も有り難く頂く、五感で楽しむ食スタイル)を広める活動をしている。

心地良く生きていくためには、まずは自分自身を心地良くさせてあげること。どんな時にも自分自身に優しく。ココロから自分が求めていることを感じ、選び、行動出来るように。優しくされる心地良さを、まずは自分自身が感じることで、初めて自分以外の相手に優しく出来る。

yogaと『”ゆるベジ”レシピ』は、そんな『心地良さ』の正しい選択肢を見極めるツールであると考えている。

■→ yoga&”ゆるベジ”レシピでハッピー・ライフ!
■→ instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加