yurubege

こんにちは、『”ゆるベジ”レシピ』misakoです。まだまだ寒さ深まる毎日ですが、季節は少しずつ春へと向かっています。毎日は変化しています。今こうして何気なく過ごしている時間でさえも確実に着実に変化しています。そんな、春に向けて動いている今だからこそ楽しめるスープのご紹介です。

命芽吹く緑色を感じて

緑色は癒しの色。大地に芽吹くエネルギーの色。春だからこその、透明感のある緑色を楽しむスープ。味付けは塩・胡椒のみというシンプルな美味しさです。岩塩・海塩、お好きなお塩で楽しんでくださいね。

 

長ネギ、ブロッコリー、カリフラワーのクリーミー・スープ

yurubege

材料

☆ブロッコリー
☆カリフラワー
☆長ネギ
お好みのお塩
ローリエ
粒黒胡椒(お好みで)

作ってみよう

yurubege1. ☆の材料を一口大に切り、厚手の鍋に入れる。

yurubege2. 素材が2/3浸るくらいの少なめの水を加え、少なめの塩・ローリエを入れて蓋をし中火にかける。蒸気が出てきたら弱火にし、2〜3分おく。

yurubege3. 一度火を止めてローリエを取り出し、ハンドミキサーやジューサーなどで滑らかなクリーム状にする。

4. 再び弱火にかけてローリエを戻し入れ、10分ほどコトコト火を通す。味見をしながら塩・胡椒で味わいを調える。

5. 器によそい、粒黒胡椒を砕いて散らす。

※お好みでセージやタイム、パセリなどのハーブを加えてください。

 

シンプルな味わいが一番

優しい味わいは木の器にぴったりです。
yurubege

 
スーパーフードと言われている亜麻仁と、オリーブオイルで。
yurubege

 
日本でも大人気の『粉チーズ』の代表、イタリアのパルミジャーノをすりおろして添えてもいいですね。
yurubege

 
シンプルな味わいだからこそ、楽しみ方もいろいろ。想像力を活かしてアレンジを楽しんでみてください!

 
 
yuruvege
 

misakoゆるベジ食主宰 Misako
自身の病をきっかけにyogaや様々な食のスタイルと出会い、現在はyogaと『”ゆるベジ”レシピ』(野菜を中心にお肉もお魚も有り難く頂く、五感で楽しむ食スタイル)を広める活動をしている。

心地良く生きていくためには、まずは自分自身を心地良くさせてあげること。どんな時にも自分自身に優しく。ココロから自分が求めていることを感じ、選び、行動出来るように。優しくされる心地良さを、まずは自分自身が感じることで、初めて自分以外の相手に優しく出来る。

yogaと『”ゆるベジ”レシピ』は、そんな『心地良さ』の正しい選択肢を見極めるツールであると考えている。

■→ yoga&”ゆるベジ”レシピでハッピー・ライフ!
■→ instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加