1417222_97499663後.jpgヨガと水の関係

みなさん初めまして!!
ヨガインストラクター兼自称水のプロ(笑)Noriです☆

普段あまり意識されない「水」…

見落とされがちな「水」…

栄養バランスに気を使っていたり、
食に意識を向けている方は多いかもしれませんが、

他のどんなに素晴らしい栄養素たちよりも、水が本当は私たちの身体にとってとても大切な存在なのです。

ヨガと水ってどんな関係があるの?ということから、
水のへ~!ほ~!って役に立つ情報や、
ヨガのレッスン中にすぐ使えるようなことなど、

色々な情報を発信していこうと思います。よろしくお願いします!

ところでみなさん、
ヨガをするときはいつも何を飲んでいますか?

お茶?
ジュース?
炭酸飲料水?
栄養ドリンク?
何も飲まない?

私はもちろん「水」です。
自称水のプロとか言っておきながら水じゃなかったらツッコミますよね!

では、どうして他の飲み物ではなく水がヨガの時は最適なのでしょうか?

簡単に言うと、「一番相性が良いから」です。
理由としては二つあります。

一つ目の理由は、

後々詳しく説明していくことになりますが、

私たち人間の身体は、
赤ちゃんだと90%が水分でできており、
成人で70~60%、
老人になると役50%の水分量という結果がでています。

つまり、私たちは「水」からできているということになります。

老化の原因や病気になりやすい身体というのも、体内の水分量の減少によって起こります。

このため、
「水」でできている私たちの身体にとって相性が良く、
身体に無理なく吸収しやすい飲み物は「水」ということになります。

二つ目の理由としては、

水とヨガが組み合わさることで排毒効果がさらに促進されるということです。

1414255_52840551.jpgこちらも後で水の働きについて詳しく説明しますが、

水には「老廃物を外に運び出す」という排毒の働きがあります。

水が無ければ、老廃物は排出されずにずっと体内の中を循環し続けることになります。

呼吸と同じように、
吸う息で新鮮な酸素を取り入れて、吐く息で体の中の二酸化炭素を吐き出して、
「入れ替える」ということを私たちの身体も行わなければなりません。

ヨガでは身体を動かしてアーサナをとることで、
リンパの流れや血流の流れを促進して、むくみ予防、内臓機能の活性化、免疫機能の向上等に大変役立ちます。

そして呼吸法では吸う息で新鮮な酸素を肺隅々にまで取り入れて、
吐く息で身体の中にある二酸化炭素や余分なものをすべて吐き出しますね。

ヨガを行うだけでも体内の排毒効果は十分ありますが、
これに水が組み合わさるとさらに効果が高まるということになります。

ヨガと水が相性が良いという理由、少しは伝わりましたか?

今日からヨガのレッスンに行くときは「水」を持っていく、ということに繋がりそうですね!!

次回は・・・
「ヨガ中に水を飲むポイント(ホットヨガ編)」です。

次回の記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加