food120621_top.jpg食事が変わればカラダも変わる!(Vol.2)

夏になると食欲が落ちて自然とやせる・・・という人。
夏になると、エネルギーの消耗が激しいので、いつもより食べてしまう・・・という人。

人それぞれの夏の食事シーンかと思います。

そんな夏も、ベストな健康状態を保てるように、前回に引き続き今回も食事とダイエットの関係について、
7~12までのヒントをご紹介です!

●参考:『WebMD

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.1)はコチラ>>

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.3)はコチラ>>

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.4)はコチラ>>

7:ベーコンはやめる

脂ののったベーコンは、なるべく控えましょう。
大好物!ということであれば、白い脂の帯は取り除いて調理しましょう。

8:ピザも食べ方次第

みんなの大好物ピザも、野菜のピザにすれば安心です。
薄い生地のピザを選び、チーズやオリーブオイルの量を控えめにするようにしましょう。

food120621_01.jpg9:糖分を控える

炭酸飲料が手放せないあなた。
炭酸飲料からミネラルウォーターやお茶に変えることでティースプーンで10杯ほどの砂糖を削減できますよ。

10:背が高く細めのグラスを使う

飲み物には、背が高く、飲み口の細いグラスを使いましょう。
グラスを変えることによって、ジュースや炭酸飲料、アルコールなど、
飲み物の量をいつもより25~30%少なくできます。

11:乾杯は軽めのアルコールで

お酒を飲む機会に、最初の一杯目は、スパークリングワインなどの軽めのものを選びましょう。
ノンアルコール飲料や低アルコール飲料から始めることも有効的です。

12:緑茶を飲む

緑茶に含まれるカテキンを摂取することにより、体内カロリーの燃焼が促進されるということが、
研究結果として報告されています。により分かっています。

さすがアメリカ発信の情報!というような項目もありますが、
ハードな食事制限をしなくても、続けることでいつの間にか達成できる食事のヒント。
まだまだ続きます!

(このページの画像はすべて『WebMD』 よりスクリーンショットしました)

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.1)はコチラ>>

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.3)はコチラ>>

食事が変わればカラダも変わる!(Vol.4)はコチラ>>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加