kibinago2のコピー.jpgヨガ的おやつを探す 第十六回

祐天寺にある自然食品のお店「F&F」で見つけた「きびなごケンピ」。

高知県稲毛市でとれた新鮮なきびなごやイワシに、甘辛く味付けをした、イモケンピならず「きびなごケンピ」。

頭から尻尾まで骨ごと食べられるし、内臓部分も若干ほろ苦くておいしい!

カルシウムも100g当たり、なんと1115mgとかなり豊富!!

1日に必要なカルシウムの摂取量は、成人男性で600~700ミリグラム、成人女性で600ミリグラム程度と言われています。

現代人は食生活の欧米化に伴い「魚を食べる」という習慣が減ったため、カルシウム不足が起きているそう。

カルシウムが不足するとイライラしたり、血流が乱れて足がツリやすくなったり、骨粗しょう症のキッカケになり得るので注意して補いたいものです。

カルシウムは吸収されにくい性質のため、吸収の手助けにビタミンDと一緒に摂取するのがいいそうです。

ビタミンDは食品から摂取するのもいいですが、太陽の光を浴びることで、私たちが必要とするビタミンDの半分近くまでまかなえるそうです。

朝日を浴びたり、食事の後に外に出てみるとか、駅まで歩いてみるとか、

少しでも太陽の光を浴びる習慣を増やす工夫をしてみるといいですね!

手軽においしく、カルシウムを補って心と体のバランスを整えていきましょう!

《カルシウムの多い食品》

牛乳コップ1杯(200g)…220mg

チーズ1キレ(30g)…140mg

ヨーグルト1カップ(100cc)…120mg

大根(50g)…50mg

小松菜(100g)…160mg

モロヘイヤ(50g)…130mg

ししゃも1匹(50g)…160mg

ワカサギ1匹(60g)…270mg

いわし1匹(50g)…290mg

しらす1皿(20g)…40mg


《きびなごケンピ》

栄養成分表示
(1袋100g当たり)

エネルギー 423kcal
カルシウム 1115mg
炭水化物 31.2g
脂質 14.6g
灰分 7.6g
水分 4.8g
高知県工業技術センター調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加