food111030_top.jpg

DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァ・カフェ)| 東京・吉祥寺

食欲が止まらない秋、みなさまいかがお過ごしですか?
旬の食材はもちろん、どんなものを食べても美味しく感じられる季節ですから
わたしは毎日鏡とのにらめっこ状態です。。。

さて、そんな日々の中、休日にぶらり吉祥寺をお散歩して訪れた、
自然菜食のお食事が楽しめる素敵なカフェをご紹介したいと思います。

その名も「DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァ・カフェ)」。

food111030_01.jpg

このカフェに遊びに来るのは2回目です。
前回食べたカレーがやみつきになりそうなくらい美味しくって、
(携帯の画像で失礼します)

food111030_09.jpg

今度は別のメニューも食べてみたい!とお友達を誘って行ってきました。

food111030_02.jpgDEVADEVA CAFEでは、古代インド哲学であるヴェーダ哲学をベースにしたアーユルヴェーダに基づく肉・魚・卵をいっさい使わない菜食のお料理を楽しむことができます。
以前、海外で受けたヨガトレーニングで、一ヶ月間まるまるアーユルヴェーダの食事のみで過ごしたことがあるので、日本ではまだまだ食材的にもスパイス的にも再現するのが難しいアーユルヴェーダ・メニューを
気軽に、美味しく食べることができるカフェは本当にありがたい!

またカフェインが気になる方にも安心して飲んでいただける
穀物を原料としたコーヒーやデカフェの飲料をそろえているのも嬉しいサービス!

野菜はオーガニックファームをオーナー自ら直接訪ねて、
実際に食べてみて美味しさを確認してから仕入れているというから、
その配慮にも驚きです。

スパイスは国産で手に入る自然なもの、無添加のものだけでなく、
新しいものをどんどん取り入れるのが大好きなオーナーが世界中で出会った、
その時々にベストなスパイスを利用しているとか。

豊富なメニューの中から人気なのはバーガー系で、
その中でも一番人気を伺うと「アボカド・バーガーバーガー」とのこと。
それならそれを食さずにいられましょうか!

food111030_04.jpg

大好物のアボカドと大葉がトッピングされたバーガーは、
ニンジンやゴボウの素材の味もしっかり楽しめ、絶品でした☆
パンは手作りだそうで、混雑する週末のランチなどはバーガーの注文が重なり
パンを焼くのも追いつかないというからすごいですね!
ヒヨコ豆のドレッシングがアクセントになったサラダも美味しく、
「月替わりバーガー」も毎月登場するそうですから、こちらも注目です。

ピザもオーダー!

food111030_03.jpg

豆乳マヨネーズやおからからできたヴィーガンチーズもしっかり主張していて
一見ソーセージのスライスに見えるものは、大豆からできた「ソイセージ」なんですって!
生地はパン同様手作りで、パリパリサクサクの歯ごたえ。
かむほどに素材の風味が口の中に広がり味わい深くて美味しい一品でした。

そして見逃せないのが、他では味わえないナチュラルスウィーツのセレクション。

food111030_08.jpg

今回はお食事だけでお腹がいっぱいになってしまい食べることができなかったのですが
できたてのカボチャケーキはキラキラしていて本当に美味しそうでした!
ナチュラル・クッキーも各種ありますよ☆

food111030_10.jpg

北海道産の全粉粒やキャノラ油、有機パーム油のショートニング、
甘味料も白砂糖は使わずに米飴、メープル、アガベ、てんさい糖のみを使用してつくられた
デザートたちをぜひご賞味いただきたいと思います。

food111030_06.jpg近々、新メニューも登場するかもしれないという耳より情報もゲットしました。
テイクアウトのみだそうですが、次回は新メニューとともに、デザートにもチャレンジしたいと思います!

吉祥寺東急の裏手の小道にあります。迷子にならないように。。。目印はこの看板!

DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァ・カフェ)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 2階
0422-21-6220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加