food111020_top.jpg

お豆で完全無敵なカラダに!

子どもの頃から、どうしても苦手で食べられないものってありますよね?
大人になって、いつの間にか食べられるようになるものもあれば、
やっぱりダメだ…..と、いつも避けてしまうものもあります。

食べられるけど、あえて食べなくてもいいかな…..と避けてしまうもの、
わたしにとって、それは納豆です。

***
豆類は、カルシウム、カリウム、ビタミンB1、食物繊維などもバランス良く含んでいて、
まさに完全栄養食といえるでしょう。。
(参考・引用:「からだにおいしい野菜の便利帳」板木利隆 監修/高橋書店)
***

food111020_01.jpgさらに炭水化物とタンパク質を豊富に含み、
エネルギー源として欠かせないこのお豆の恵みを、どうにかカラダに摂り入れたいな、と考えていた矢先に美味しいサラダに出会いました。

知り合ったアメリカ人女性が常備していた豆サラダです。
彼女は、出産を期に増えてしまった体重を落とすためにマラソンを始め、60歳近い今でもフルマラソンやハーフマラソンに出場しているアクティブな人。
ベジタリアンではありませんが、普段あまり肉を食べない彼女の栄養源、それがお手製の簡単豆サラダです。

<材料>
●お好みの豆
缶詰ならそれぞれ1缶、もしくはゆでたもの適量
(キドニービーンズ(金時豆)、白インゲン豆、ガルバンゾー(ひよこ豆)、青えんどう、ブラックビーンズなど)
●コーン缶 1缶
●お好みのドレッシング
(もしくはオリーブオイル、赤ワインビネガー、塩、コショウ、ガーリックパウダー、パセリ、オレガノを適量まぜたもの)
●パクチー 1束
葉の部分を細かく刻む(なくてもOK)
●赤タマネギ 半分
みじん切りにする


food111020_02.jpg<作り方>
缶詰の豆はそれぞれザルに上げて汁を捨て、流水で軽く洗う。
コーンもザルに上げて汁を捨てておく。(取っておいて他のお料理に使ってもOK)
水気を切った豆とコーンをボウルで合わせる。
刻んだパクチーとタマネギも合わせ、ドレッシングをかけてざっくり混ぜ合わせる。
1晩寝かしてから食べると美味しくいただけます。
冷蔵庫で1週間弱は持つと思います。

軽く塩茹でしたブロッコリーと一緒に食べたり、熟したアボカドと一緒に食べても
とっても美味しいですよ!ぜひお試しください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加