food110915_top.jpg

ほっこり幸せサツマイモ <前編>

秋の味覚といえば梨、栗、松茸、さんま…
まだまだ挙げればきりがないほど、日本の旬の食べ物はわたしたちの心をおどらせます。

その中でわたしが欠かせないのがサツマイモ!
今朝も朝御飯に一本食べてから出勤です(^^)
実は秋に限らず毎日食べたい食材のひとつなのですが、
やはり旬に食べるサツマイモの美味しさは格別です。
8月の夏の盛りに食べた時はまだぼんやりしていた甘味が、ようやく深みを増してきました!

::::::::::サツマイモの特徴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

主成分はでんぷんで、加熱すると一部が糖質にかわり甘みが増します。
しかしカロリーは米や小麦の三分の一程度と低く、
ビタミンC食物繊維がたっぷり含まれているので、
体の外も内もきれいにしてくれる、女性にうれしい野菜です。
(参考引用:「からだにおいしい野菜の便利帳」板木利隆 監修/高橋書店)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

食物繊維がたっぷりで、美容に良いサツマイモですから食べない手はないですね。
ここで、5分以内でできる、電子レンジを使ったお手軽レシピをご紹介したいと思います。

<電子レンジでつくる 蒸かし芋>

1)サツマイモをしっかり洗って、1~2cm程度の輪切りにする。
2)ほんの数分でかまわないので、水にさらしてアクをぬく。
3)ザルにあげて水を切る。水気は残っていて大丈夫です。
4)スーパーなどでもらえる透明のビニール袋に入れる。
5)自然塩をお好みで振り入れる。
6)口をくるくるひねって閉じ、閉じ口を下にして電子レンジにセット。
7)600~800Wの電子レンジでまず1分くらい。
8)ひっくり返して30秒くらい。
9)秒を少なくしながら何度か繰り返して、美味しい香りがしてきたら出来上がり!
※その時のサツマイモの大きさや、各ご家庭の電子レンジによって火を通す分数は加減してくださいね☆

後編の次回は、ひとの心と体は食べるものでつくられるというアーユルヴェーダの観点から、
サツマイモの効能や美味しいレシピをお伝えします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加