2011042611190001.jpg

発酵食品で夏バテ予防

皆様、こんにちは。

今私は夏至の日にこの記事を書いています。
この日を境に本格的な夏を迎えるといわれる夏至の日の今日は、とても日差しが強く暑い日になりましたね。
今年は震災の影響もあって節電とともに夏を過ごすことになりますが、
そんな時に夏バテ予防として活躍してくれるだろうお勧めレシピをご紹介します。

それがコチラ
甘酒になります

110703-0102.jpg

これは発酵させた甘酒をミキサーにかけてクリーム状にしたものになります。
自然な甘味の付いた和風のヨーグルトというとピッタリかもしれません。

レシピは

● まず炊いたお米1合半を500ccのお水とともに火にかけ、おかゆになったら火からおろし65度位まで冷ましておきます
● おかゆが冷めて65度位まで下がったらそこに米麹(玄米麹でも良いですね)200gを混ぜて馴染んだら炊飯器、
あるいはヨーグルトメーカーに入れて60度前後で10~12時間発酵させます
(ここで65度以上に上がった状態で長時間置いておくと麹が活動しなくなるので温度管理だけ注意して下さい)
● そして味見をしながらしっかり甘みがついて時間が経ったら完成となります

完成品は米粒や麹が形として残っています。
もちろんそのまま頂いても良いですし、私のようにミキサーでクリーム状にしてもいいと思います。私は今、ちょっと楽をしてこんなヨーグルトメーカーを使っていますが

110703-0103.jpg

最初は

110703-0104.jpg

こんな感じで炊飯器に軽く蓋をして(完全に閉めない)温度が上がりすぎないように気をつけて作っていました。

飲む点滴を言われる甘酒は凍らせるとシャーベット状になりますし、
冷やしてヨーグルトの代わりに食べても美味しいので暑い日に役立つ一品になると思いますよ。

ちなみに…
その甘酒と塩麹、味噌と酒粕を混ぜてそこにお野菜を入れると

110703-0105.jpg

こんな感じで手作りのお漬物も出来ちゃいます。

お野菜を甘酒だけにつけてもべったら漬けになってこちらも美味です。

簡単美味しいレシピで暑い夏も元気に過ごしたいですね。
ちょっと手間がかかるイメージがありますが、ぜひぜひ召し上がってみてくださいね。

ではまた。
読んでくださってありがとうございました。

-カオリ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加