20101216.jpg

年末だからこそ、カラダに野菜を!
師走に入り、みんさん忙しいと感じるひと時が多くなったのではないでしょうか。
また普段あまり行かないお食事会なんかも、この時期ぐぐっと急増して自分のペースを乱される方も少なくないはず!
外食が増えると、胃腸の疲れとともになかなかカラダの疲れも取れにくくなるものです。
分かっているものの、何をしていいか分からない方へ!
アドバイス!!!!!
①DO YOUR YOGA
ヨガをしましょう!
毎日ほんの数分でもよいです。自分の気持ちよい動きと呼吸をするだけでも十分カラダは栄養を補給します!
②野菜を食べましょう!
外食が増えると、塩分が増えてカラダがムクむ原因にもなります。
でも、野菜を食べるにも量が摂取出来ないという方にお勧めなのが、グリーンスムージーです。いわゆる手作りの野菜ジュース。
最近、グリーンスムージーと言う言葉を良く耳にするほど話題がある飲み物なのです。
id.gif
※この画像はこちらより参照
 
グリーンスムージーとは?

グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもの。材料と作り方は驚くほどシンプルなのに、毎日コップ2杯飲むだけでもよい変化が次々と起き始めます。
あまり知られていないのですが、グリーンはこの地球上で最も栄養が豊富な食品です。すべての生物は、グリーンの持つ栄養素に頼って生きています。 人間も、人類が誕生した340万年前からグリーンをたくさん食べていました。
しかし、現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。 エネルギー不足や体調不良、現代病を改善する鍵がここにあります。 グリーンを最も効率的に、簡単に、そしておいしく取り入れられる方法がグリーンスムージーです。年齢や食生活に関係なく、さまざまな人が効果を実感しています。 日常的に取り入れることによって、エネルギーレベルが上がり、体が喜び始めます。 世界中で広がり続けるグリーンスムージーの輪が、健康で美しくなりたいと願うすべての人にハッピーをもたらしますように!
(※この文書はコチラを引用)

ベーシック・スムージー
りんご  2本
みかん  4個
レモン  1/4個
ほうれん草  1/2パック
水  1カップ程度
 
スタンダードなスムージーです
レモンの種は取り除く
初心者の人は、果物:グリーン(葉野菜)を6:4で
green smoothie.jpさんから美味しいレシピをご紹介されているので一部ですが、興味ある方は試してみてください。
また、ワークショップなどもされているので自己流のグリーンスムージーをちょっと進化させたい方はいってみるのもいいかもしれません。
年末年始のカラダをグリーンスムージーでリセットしてみてはいかがでしょうか。

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加