マクロビンディFried rice(フライドライス) メイン画像

マクロビンディFried rice(フライドライス)

インドのレストランでメニューによくあるFried rice(炒めご飯)。
マクロビオティック風にやさしい味付けにアレンジしたお野菜たっぷりのマクロビンディなFried riceです。

材料(4人分)
玉ねぎ 中1個 / ニンジン 1本 / ピーマン 2~3個 /マッシュルーム 8個
にんにく 1片 / 生姜 1片 /玄米 ご飯茶わん4杯分 /クミンシード 大さじ1 ターメリック 大さじ1 / 菜種油 大さじ1 /塩・胡椒 適量 /醤油 大さじ1/2

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像1

<作り方>
生姜はみじん切りにします。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像2

にんにくもみじん切りにします。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像3

玉ねぎは薄くまわし切りにします。(まわしぎり=繊維に沿って切っていく切り方)

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像4

ニンジンは薄く短冊切りにします。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像5

ピーマンは3~5mm幅くらいに薄く縦に切っていきます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像6

マッシュルームは3mm幅くらいに切っていきます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像7

フライパンに菜種油を入れ中火にかけ、温度が上がってきたらクミンシード入れます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像8

クミンシードがパチパチはじけてきたらにんに、生姜を入れて弱火にかけ香りを出します。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像9

香りが出てきたら玉ねぎを入れてしんなりするまで中火で炒めていきます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像10

しんなりしてきたらニンジンを入れ炒め合わせます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像11

油がまわり、火が通ってきたらピーマンを入れて炒め合わせます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像12

次いでマッシュルームも入れ、全体に火が通りしんなりするまで炒め合わせます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像13

玄米を入れ炒め合わせて行きます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像14

なじんできたらターメリック、塩、胡椒、醤油を入れよく炒め合わせます。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像15

味見をして最後に味を調整します。

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像16

お皿に盛りつけて出来上がりです

マクロビンディFried rice(フライドライス) 画像17

玄米が残った時にお手軽にできるFried rice。
醤油を少し入れることで和の味とインドのスパイスの味がうまく中和されます。
Fried riceはインドのレストランではチャイニーズ料理に分類されるようですが、インドの方もレストランなどでよくいただく定番メニューのようです。

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加