top101110f.jpgプチ・ローフードを始めました~

ローフードを始めたと言っても、普段の食事に生の野菜を取り入れてみただけなのですが・・
ここ数年、スリランカのアーユルヴェーダードクターのアドバイス通り、生の野菜はカラダを冷やすので
極力熱を通して食べていた私にとっては、結構画期的なことです。

きっかけは、吉川めいさんの著書「裸足のまま~ナチュラルヨガライフ~」なんです。

めいさんは、様々な食生活を自ら試してカラダやココロなどにどのような変化があったかを
メモをしたりして最終的に行き着いたのがローフード(raw food)だったようです。

ローフードで野菜や果物を摂るということは、生きた水を摂れるということです。
加熱してしまうとその水が蒸発してしまうので、加熱せずにいただくのがベストだということでした。

又、ローフードには、酵素やビタミン、ミネラルを生きたまま取れるというメリットもあるようです
酵素は47度以上で加熱すると死んでしまうので、加熱しない状態で摂ることが大切なのだそうです。

※酵素は消化や代謝活動に不可欠な物質で不足すると免疫力の低下などを招きます※

もちろん、めいさんにとって合うといっても私に合うとは限りません。
でも、良いかもしれないものを頑固に摂らない主義ではないので、まずは普段の食生活に
生野菜を取り入れてみることにしました。

生で野菜や果物を摂るようになってから、今まで余り気にならなかった農薬や化学肥料が
気になるようになり、なるべくオーガニックのものを選ぶようになりました。

オーガニックは、お値段がすこし割高ですが、口にするとなんか土の香りがするような
自然の甘みがあるような感じで、すごく幸せな気分になります。

その本にも書いてありましたが、農薬や化学肥料で育った野菜や果物は生命力が乏しく、
オーガニックに比べて栄養価が低いという研究結果が出ているそうです♪

うちのお庭の無農薬で育った茄子、きゅうり、しそ、ハーブ類も大活躍しています♡
(↑↑TOP画像)

オーガニック食材の宅配を探していたら、色々よさそうなのがありました。
次回、みなさんにシェアーしたいと思います~

 
101110f.jpg
>>裸足のままで~ナチュラルヨガライフ~(CD付)
は、こちらから購入できます。

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加