マクロビオティック風チャナ・マサラ メイン画像

【マクロビオティック風チャナ・マサラ】

~ひよこ豆のほくほく食感を楽しむ本格インドカレー~
*チャナはヒンディー語でひよこ豆のこと。

【材料】(6人分)
玉ねぎ 1個 / 生姜 一片 / ニンジン 2本 / ひよこ豆  300g / クミンシード 大さじ1
塩 小さじ2 / ターメリック 小さじ2 / チリパウダー 少々 / 醤油 大さじ1 / 菜種油 適量
麦みそ 大さじ1 / 白ごまペースト 大さじ1 / ガラムマサラ 小さじ2

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像1

【作り方】
ひよこ豆は一晩浸水しておく。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像2

水を捨てて圧力鍋にひよこ豆を入れ、豆の3倍量の水を加え強火にかける。ピンがあがったら弱火にして20分ほど火にかけます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像3

玉ねぎは荒みじん切りにします。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像4

生姜もみじん切りにします。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像5

人参はすりおろしておきます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像6

鍋に菜種油を多めに入れ、クミンシードを中火にかけます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像7

油の温度があがり、クミンシードがパチパチはじけてきたら生姜を加え香りが出るまで炒めます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像8

玉ねぎを加え焦げないように弱めの中火できつね色に色づくまでじっくり炒めていきます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像9

人参を加え、少し火を強めて水分を飛ばしながら炒め、全体をなじませていきます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像10

ターメリック、チリパウダーを加え

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像11

さらに茹でたひよこ豆を加えよく炒め合わせます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像12

ひよこ豆、茹で汁、塩を加え混ぜなじませる。麦みそと白ごまペーストをその真ん中に乗せ15分位煮込みます。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像13

蓋を開けよく混ぜ合わせ味噌と白ごまペーストを良く馴染ませる(蒸し煮にすることで味噌が混ぜ合わせやすくなる)

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像14

火を止める直前にガラムマサラを加えて

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像15

醤油も加えて良く混ぜ合わせて出来上がり。

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像16

玄米と一緒にいただきましょう♪

マクロビオティック風チャナ・マサラ 画像17

ひよこ豆の食感は女性に大変人気です♪
醤油や味噌など入れているので本場インドの味より日本人になじみやすい仕上がりになっています。

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加