top100927-1.jpgイチローカレーのレシピです

前人未到の10年連続200安打を達成したマリナーズのイチロー外野手ですが、
毎日奥様お手製のカレーを食べているのは有名なおはなしです。

言わずもがな、ヨガの発祥の地であるインドやスリランカでは毎日3食カレーです。
カレーと一言で言っても様々な野菜、お豆、肉、魚等の材料を使い、何種類ものスパイス使った、
辛い・甘い・すっぱい・苦いなど違う味の数十種類ものカレーがあります。
私もスリランカのアーユルヴェーダの施設で2週間近くカレーだけの食生活を送ったことがありますが、
飽きないどころかクセになって帰国後もカレーを欲するほどでした。

日本でもカレーライスは家庭の味ですが、家によって全然違いますよね。
そして、うちのカレーが一番!!と思っている方って多いんじゃないでしょうか。

レシピの前に、「朝カレー」のメリットについて書きたいと思います。
以前「J CASTニュース」で紹介されていたのですが、カレーを食べると脳内血流が約4%増加して、
集中力や計算力があがるそうなんです。
(詳しくは、J CAST ニュース:「朝カレー」で脳が活性化 受験生の味方になる!?」をご覧ください。)

あの計算しつくされた正確なプレーの秘訣は、カレーだったんですね。
今晩は、イチロー選手の活躍にあやかってイチローカレーを食べてみませんか?

フジテレビの「とくダネ」で紹介していたイチローカレーレシピです。
隠し味は、なんとコーヒーと醤油。醤油は少し甘みのある土佐醤油、塩は沖縄の塩と一流のこだわりです。

カレールー・カレー粉(市販の辛口) 4人分
人参 1本
玉ねぎ 1個
ニンニク 1片
牛肩ロース 200g
ブタ肩ロース 100g
インスタントコーヒー 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
ローリエ 2枚
土佐醤油 大さじ1
ミネラルウォーター 軟水600ml
サラダ油 適量
沖縄の塩 少々

イチロー選手は人参が苦手のようなので、人参は細かめに切るそうです。
ちなみに、うちのカレーには人参をすって入れています。
レシピ以外のお野菜もたっぷりいれて、玄米や雑穀米と食べたらヘルシー&ヤミーですよ♪

頭スッキリのイチローカレー、大きなお鍋にいっぱーーい作って毎朝食べたいですね~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加