komegurt_top.jpg

お米の乳酸菌ヨーグルト飲んでみました

暑いじめじめする季節がやってきました。
食欲が落ちたり、冷房冷えから夏疲れしがちな
千葉県で昔ながらの発酵過程を踏んだ日本酒造りをおこなう寺田本家から
新しくお米と水だけで作られた乳酸菌ヨーグルトが発売されました。

~以下寺田本家ウェブサイトより~
腸がきれいになれば美肌になり、腸内細菌が活性化すれば、心も身体も元気になります。
「腸の発酵」が美容と健康の土台です。
日本が世界の長寿国になったのも菌食がひとつの要因と考えられます。
寺田本家より、日本の伝統と歴史が育んで来た、
ノンアルコールのお米の乳酸発酵ヨーグルト『 マイグルト 』 をお届けします。
心と身体にやさしい、赤ちゃんからお年寄りまで召し上がれる
お米とお水だけが原料の生命おどる甘ずっぱい飲み物です。
自然のままの素材を生かし、天然の麹菌・乳酸菌・その他いろいろな菌達が生み出した
酵素と分泌物や代謝物がいっぱい詰まっています。
ひたすら昔ながらの無添加で、手のひら造りにこだわり、真心込めて取り組んだ発酵食品です。
一本のマイグルトが皆様の幸福と長寿のお役に立てたらとお祈りしております。


瓶の裏に記された原材料を見ると、本当に米と麹だけでシンプルに作られています。
komegurt_ura.jpg
つまり、米グルトは甘酒飲料であるわけですね。
日本に昔から伝わる甘酒が植物性の腸内環境を活性化する飲み物だったとは、驚きです。
お雛祭りの時に飲まれることの多い甘酒の季語は暑気払いとして飲まれる夏の季語でもあります。
ブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチンのビタミン類が含まれた
総合栄養剤で、夏の疲れやすい時期に飲むことがすすめられるそうです。

米グルト、飲んでみると砂糖を加えていないのに甘酸っぱい美味しさで
どぶろくをのんでいるような満足感です。(米グルトはノン・アルコールですが)

寺田本家のウェブサイトには、酒粕から作る甘酒のレシピも載っています。

米グルトの発売元はこちら

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加