daichi_deli_open.jpg

大地を守るデリ、東京駅地下にオープン

オーガニック野菜で有名な「大地を守る会」が
東京駅の地下、東海道新幹線入り口前の好ロケーションに「大地を守るDeli」を出店しました。
先月オープンした「ecute エキュート東京」に無添加惣菜約30品目を販売するDeli は
日本で初めてお総菜にフードマイレージを表示しているデリです。
daichi_deli_tomato.jpg
その商品がお店に並ぶまで、遠くから冷房や燃料を使って運ばれてくる
輸入食品はCo2をたくさん出しています。
その単位はポコ(poco)Co2 100gが1ポコになるそうです。
この「特製ミートソース入り丸焼きトマト」は1.3poco!

働く女性だと、お弁当やお惣菜はお世話になる機会が多いものですが
揚げ物や添加物が入っているものが多くて、なかなか選ぶのに悩みますよね。

この「大地を守るDeli」では
保存料・化学調味料を一切使用せず
なんと調味料まで無添加、というこだわりのお惣菜が並んでおり、
有機・契約栽培の野菜や果物も販売されています。daichi_deli_vege.jpg
朝8時から夜10時までオープンしているそうなので、
東京駅を利用する出張時や仕事の帰りにも使えそうです!

<大地を守る会 プレスリリース>
大地を守る会

<ecute エキュート東京駅 公式ページ>
ecute エキュート東京駅 公式ページ >

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加