cookbook.jpg(画像参照元: Amazon

洋菓子の先入観を吹き飛ばす、お菓子の本が大人気

以前、知人からクッキーを頂きました。
「卵とかバターとか使ってないから、食べてみて☆」と言われ、
食べてみると、すっごくおいしくて感動しました。

「材料を混ぜて、焼くだけだから簡単だよ☆」と言われ、
私も自分で作れないかなぁ?と思っていると…とある料理本に出会いました。

まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本 (出版社:主婦と生活社)

なんと、この本の中のレシピでは、バターも生クリームも使ってないんです!!
また半分以上は卵も使っていませn。
なので、ごはんのように毎日でも食べられると、ヘルシー感に人気が出てきています。

作り方も簡単。
ボウルに入れて混ぜるだけ。
生地を寝かせる手間もかからず。全粒粉などを使っているので、体にも良さそう。
ナッツやドライフルーツを使っているので、しっかり甘みもあっておいしそう。

著者は、ナチュラル志向の方から人気が高い料理家のなかしま しほさん。
レシピには、クッキー、クラッカー、ビスコッティなどがあるそうです。

 
cookbook2.jpgこのシリーズでは第1弾として、
「まいにち食べたい、ごはんのようなシフォンケーキの本」が出ています。
(画像参照元:Amazon

ちょっと、買って作ってみようかなぁ☆と思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加