豆.jpg

たんぱく質摂取の強い味方、Mr. Bean?!?!

先日、Mikizoさんから実家で採れたという丹波の黒豆をいただきました。
そう言えば、スーパーでは、もう節分の豆が出てきてますね。

ふと、
でも枝豆は夏のビールに合うイメージで、冬はあんまり食べないし…
豆、と一言で言ってもいろいろ種類があるなぁ…と思い、調べてみました。

 
一般的に、「豆」とは、植物分類学上のマメ科に属する穀物のこと。
世界のマメ科植物はおよそ 650属、18.000種にも及びますが、
食用として経済的に重要なものは70種程度 と言われているそう。

今日は、現在日本で流通している広く知られている豆をピックアップし、
収穫期でグループ分けしてみました。

春:そら豆・えんどう豆 
  食べ方:茹でる!!・豆ご飯

夏:いんげん豆・えだ豆
   いんげん豆食べ方:バター炒め、からしあえ、おひたし、サラダ、胡麻和え

秋:金時豆・あずき・大豆・落花生
  金時豆食べ方:金時豆食べ方:煮豆や甘納豆
  あずき食べ方:おしるこ 赤飯. あずきは、おしるこやぜんざい
  大豆 食べ方:納豆・おから・豆腐として摂取。

冬:…残念ながら見つけられず。

調べてみたところ、基本的には茹でれば食べれそうですね。
最近は豆も1年中手に入りますが、旬な豆は栄養も豊富だし、古い豆と比べて吸水も早いそう。

でも、乾燥された豆については、旬の時期というものがあまりなく、
多くの場合は収穫した年を記載して販売しており、その年に採れた豆は春先まで『新豆』と呼ぶんだそうです。

 

黒豆は、年末年始のお餅付きでも、豆餅として使用されたり、
おせちの定番だったりして、冬の食べ物かと思っていたんですが、収穫は秋なんですね。

そう言えば…思い返せば…
秋頃、母が『これは、黒豆の枝豆です。』と言って食卓に出してくれたことがありました。
びっくりするくらいおいしかったのを覚えてます。

お肉や魚は控えてるけど、たんぱく質が摂れてるか心配…
という方にとっても、豆は心強い味方。

これだけ種類があれば、豆大好きな私としては、豆だけで生活できそうです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加