guruguru201002084.jpg

ぐるぐるベーグルの天然酵母パン教室 初級1・2編

いよいよ入門を卒業して、今回から初級に昇級しましたのでご報告です。
上級まではダブル受講可能なので、初級から急ピッチでダブル受講してぐんぐんレベルアップしていきたいと思います。

入門と初級からの違いは、入門ではやらなかった自宅にて復習用の生地を製作して自宅復習をすると言うことです。
パン教室中に発酵の間か焼の間に生地をコネコネするんですが、パンって本当に力が必要なんだな?っと改めて実感しました。
パン生地を捏ねるときは、特にウディヤナバンダを意識すうことで、生地とのタイミングが合う感じがしました(笑)

――今回のレシピ―――――――――――――――
(※ダブル受講の為、レシピはいつもの倍です)
■山形食パン
■角食パン
■レーズンパン
■ショコラパン
■チーズパン2種
■ベーグル生地のラスク
■フレンチトースト
―――――――――――――――――――――――

メチャクチャ作りました。
本当に暇のないパン教室でしたが、とっても充実した時間でした。
それにしても、作ったものを書き出してみると…
多すぎます(笑)

今回のメインテーマは「食パン」です。
私個人的にも食パンは大好きで…
とにかく耳派で…
っと、雑談はこの辺で…

食パンの種類でも生地の成形の仕方が違うのにビックリしました。
山形の成形は、あーやって…こーやって…
角型の成形は、あーして…え?え?、あっそーするんだっけ!! すごーい!

こんな感じで目からウロコがポロポロ落ちてしまいました。

各種焼き上がると、本当に食パンが出来上がっていてびっくりでした。

gurugurB_4.jpg

じゃーーーん!!!
山形と角食の感動の対面ですです!!

gurugurB_5.jpg

個人的には山食好きですが、ハンドメイド食パンの面白さを感じるのは角食です。
なぜなら、どの面もキレイに平らになっていて見るからにキレイ!!!
パーフェクトな食パンに感じます。

また、食パンは時間が本当によくかかります。
発酵が決めてて言っても過言ではありません。

その発酵を待つべく、ぐるぐる先生は私たちにオマケのパンを作らせてくれました。

それはラスクとフレンチトーストです。

gurugurB_8.jpg

お気に入りのぐるぐるベーグルでラスクだなんて、贅沢です。
フレンチトーストもフカフカで最高でした。

そして、もうすぐクリスマス!
ぐるぐる先生は贅沢な材料を惜しみなく使ったシュト―レンを作り、店頭に並んでいました。

gurugurB_11.jpg

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加