春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え

recipe by G-veggie 

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え

春にたくさん働き、秋・冬に溜めこんだ身体の中の毒素を排泄してくれる肝臓。
その肝臓が大好きな味は五行では酸味。
梅干しが持つ、酸味(木のエネルギー)と塩味(水のエネルギー)で春の身体を整えてくれます。
美味しく、楽しくデトックス効果をいただいちゃいましょう♪

材料(4人分)
しめじ 100g / えのき 100g / もやし 1袋 / 大葉 6枚  
かぼちゃの種 20g / 梅干し 1個 / (梅酢 少々)

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え

作り方

しめじをいしづきを取り、手でほぐしておく。
(包丁できるより味がなじみやすくなります)

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え2

えのきは、2?3等分くらい食べやすい大きさに切り、手でほぐしておきます。

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え3

大葉は細い千切りにします。

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え4

梅干しは種を取り、ペースト状になるまで細かく切ります。

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え5

鍋に湯を沸かし、沸騰したらひとつまみの塩を入れ、えのき・・・

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え6

しめじ、もやしの順番にそれぞれ茹でていきます。

茹であがったらザルにあげ、さましておきます。

さましている間に、カボチャの種を軽くローストしておきます。

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え7

ボウルにペースト状にした梅を入れ、

春の身体をいたわるもやしとキノコの梅和え8

茹でたきのこともやし、ローストしたカボチャの種と刻んだ大葉2/3だけ入れ、味見する。
ここで味が薄ければ、梅酢を加え、味を整える。

器に盛り、残りの大葉を飾ってできあがり♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加