筍の和風カプレーゼ

Recipe:Masami

ワインと一緒に・・・筍の和風カプレーゼ

イタリアンのアンティパストの定番、カプレーゼ。
こちらをベジにもうれしい植物性の素材で、和風に仕上げたヨガジェネ流カプレーゼ。
お食事の前菜としても、ワインのお供にもピッタリです♪
*筍は上昇のエネルギーが大変強いので、食べ過ぎには気をつけましょう。

<材料>(2?3人分)
豆腐1/2丁 / 白みそ 大さじ1.5 / 麦みそ 大さじ1.5 /水 小さじ1/ 筍(水煮) 1/2本 
バジル 適量 / オリーブオイル 大さじ1

クルミ 適量(盛り付け用)

筍の和風カプレーゼ1

<準備>
まず、豆腐チーズの準備から。
丸1日寝かせるので早めに準備しましょう。
1週間くらい保存できるので、作り置きしておくとすぐに使えますよ。

<作り方>

お湯を沸かし、沸騰したら中火で5分煮ます。

キッチンペーパーに包み、重石をして30分以上置いて水切りします。

半分くらいの厚さになればOK。

水切りをしている間に味噌を準備しましょう。

すり鉢に味噌と水を入れ、なめらかになるようにすりつぶします。

水きりのできた豆腐を新しいキッチンペーパー(またはガーゼのような生地の薄手の布)で包み直し、
その上から味噌ペーストを薄くまんべんなく塗っていきます。

密閉容器に入れて冷蔵庫で丸1日寝かせてできあがり★

(冷蔵庫で1週間位は保存できます)

筍の和風カプレーゼ2

筍は1cm幅位に切り、さらに半分に切って半月形にする。

筍の和風カプレーゼ3

フライパンを温め、オリーブオイルをひき、筍の両面に焼き目がつくように焼いていきます。

筍の和風カプレーゼ4

一晩寝かせた豆腐チーズです。

筍の和風カプレーゼ5

こちらを筍の大きさに合わせて薄さ5mm幅位に切っていきます。

豆腐チーズはこちらでも作っていますよ♪

・豆腐チーズとカボチャのもっちり生春巻き焼き

クルミは軽くローストし、刻んでおきます。

筍の上にバジルの葉を置き、その上に豆腐チーズをのせて、刻んだクルミを盛りつけたらできあがりです♪

筍の和風カプレーゼ6

ワインと一緒にどうぞ・・・♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加